[評判・口コミ]アガルートの重要問題習得講座を徹底調査!受講するメリットや気をつけたい点も解説

司法試験予備試験に挑戦しようと思っている人のなかには、アガルートの「重要問題習得講座」が気になっている人もいるはず。

そこで今回は、アガルートの重要問題習得講座について教材内容や口コミ・お値段を徹底調査しました。

公式サイトには書いていないような情報も載せていますので、受講を検討するうえでの参考にしていただければ幸いです。

Contents

アガルートの重要問題習得講座とはどんな講座か?

この投稿をInstagramで見る

match-law(@match0319)がシェアした投稿

アガルートの重要問題習得講座は、司法試験予備試験の主要7科目を基礎知識を得ている人向けの、論文問題処理能力を高めることに特化した講座。

全7科目セット講座では、450問にわたる問題演習と全65時間の講義が用意されています。多くの論文を解いて数をこなしながら、動画講義にて解説を聞くことで、論文式問題を確実に素早く解く力が身につきます。

また、自分の解いた問題をしっかりと添削してくれる「添削オプション」も有料で受けることが可能。添削用の問題は重要問題・典型問題のなかから7科目34問が出題されます。

問題を解答し、添削をしてもらうことでうまく文章にできない論文問題においての対処法を学ぶことができます。

以上のことを踏まえて、アガルートの重要問題習得講座は以下のような悩みや不安を抱えている人におすすめであるといえます。

  1. 司法試験予備試験の論文式試験に対して不安&苦手意識を感じている
  2. 論文式試験の前に問題演習をしっかりとこなしておきたい
  3. 論文式試験本番を意識して、素早く確実に点数を取りたい

アガルートの重要問題習得講座の基本情報

講座名受講価格教材内容
全7科目セット講座107,800円(税込)重要問題習得講座テキスト7冊(憲法、行政法、民法、商法、民事訴訟法、刑法、刑事訴訟法)、動画講義(65時間)、論点マップ、Facebook質問制度利用可
全7科目セット講座&USBメモリオプション151,800円(税込)↑上記教材にテキストデータ、動画講義データの入ったUSBメモリがつきます
添削オプション54,780円(税込添削問題34問(インターネット上で解答を提出〜添削を受ける)
※全7科目セット講座受講者のみ購入可能

★重要問題習得講座・単価講座一覧

スクロールできます
科目名受講価格教材内容
憲法23,100円(税込)重要問題習得講座・憲法テキスト1冊、動画講義10時間、論点マップ
行政法15,400円(税込)重要問題習得講座・行政法テキスト1冊、動画講義6時間
民法23,100円(税込)重要問題習得講座・民法テキスト1冊、動画講義12時間、論点マップ
商法15,400円(税込)重要問題習得講座・商法テキスト1冊、動画講義9時間、論点マップ
民事訴訟法15,400円(税込)重要問題習得講座・民事訴訟法テキスト1冊、動画講義9時間
刑法23,100円(税込)重要問題習得講座・刑法テキスト1冊、動画講義10時間、論点マップ
刑事訴訟法15,400円(税込)重要問題習得講座・刑事訴訟法テキスト1冊、動画講義9時間、論点マップ

アガルートの重要問題習得講座の詳細

アガルートの重要問題習得講座での学習の流れや教材の特徴について 、かんたんに説明していきます。

まずは重問テキストを開いて答案構成をする

重要問題習得講座は、問題と解説・解答例が記載されたテキストを使用します。

アガルート公式サイトより引用

問題の横には、アガルートの総合講義300のテキストや論証集などの記載部分がメモされています。総合講義テキストや論証集を併用して使うことで問題内容や解説に対する理解を深めることができます。

途中、解くのが難しい問題は解説・解答例を見ながら解答をしても大丈夫です。自力で解けなかった問題は、2周目でまた挑戦します。

また、解答用紙と解答例は、予備試験本番で仕様される解答用紙と同じようなデザインの用紙を仕様。本番でどれくらいの文字数で解答していけばいいのかなど、本番で問題を解くイメージを掴むことができます。

アガルート公式サイトより引用

さらに、各論点が扱われている箇所がひと目でわかる「論点マップ」も付属しています。今自分がどの分野の論点に触れているのかを全体像を見ながらしっかりと把握することができます。

答案を構成したあとは工藤講師の動画講義で理解を深める

答案を構成を終えたあとは、工藤講師による解説講義を視聴します。動画講義では、テキストの解説ではわかりにくい部分も、わかりやすく説明してくれます。何度も問題を解いて何度も動画を見ることで本番の論文式試験に通用するチカラが身につきます。

動画講義は、1問あたり10分〜15分くらいのペースで比較的スピーディに解説しています。

アガルート公式サイトでは重要問題習得講座のサンプルテキストや動画を無料で見ることができます。受講を決める前に一度見ておくといいでしょう。

なお、アガルートの重要問題習得講座では長文になるような問題や何回複雑な問題も出題されています。そのような問題を解く場合は構成だけでなく答案作成までこなしておくとさらに理解が深まります。

解説でも動画講義でもわからない部分はFacebookグループで質問が可能(7科目セット受講者のみ)

動画解説を見ても、テキストの解説をみてもどうしてもわからない部分がある場合は、7科目セット受講者に限りアガルート受講者専用のFacebookグループで質問することが可能です。

質問にはアガルートの講師が回答します。質問回数などの制限はありません。また、他の受講者の質疑応答なども閲覧可能です。

通信講座であっても、質問などに答えてくれるサービスがあったほうがいい人は、7科目セット講座を選びましょう。

オプションで司法試験予備試験合格者からの添削が受けられる

別料金にはなりますが、7科目セット講座受講者のみオプションで答案構成や答案作成の添削を受けられる「添削オプション」というサービスを受けられます。

自分で書いた答案は、どの部分がどうダメなのか?いうのを見極めるのは難しいもの。司法試験予備試験合格者の客観的な添削を受けることで自分の弱点をあぶり出すことができます。

添削問題の解答は、郵送での提出ではなくオンライン提出が可能です!

アガルート重要問題習得講座の評判&口コミ

アガルートの重要問題習得講座の評判をSNSなどで調べてみたところ、おおむね良い評価を受けている講座であることがよくわかりました。 アガルート受講者の本音がわかる口コミを、一部抜粋してご紹介します。

アガルート重要問題習得講座の評判1・他スクールのの講座の追随を許さない上質な講座

アガルートの司法試験予備試験講座のなかでも、重要問題習得講座はとくに評判がよかったです。この講座で論文式試験への苦手意識を克服することができたと言うコメントを多く見かけました。 とくに伊藤塾や資格スクエアなどの論述・論文講座が合わなかった人に喜ばれている印象です。

アガルート重要問題習得講座の評判2・話が面白くないのが難点

あまり悪い評判は見られませんでしたが、工藤講師の話があまり面白くないというコメントが少しだけ見られました。

逆に伊藤塾の講座は初学者でもとっつきやすいよう、面白くわかりやすく噛み砕いて説明してくれるものの、噛み砕きすぎて本来の論点からはずれてしまっているというコメントもありました。

講師との相性の良し悪しは人それぞれ違うもの。アガルートの公式サイトでは工藤講師のサンプル動画講義も見られるので、一度視聴しておくといいでしょう。

アガルート重要問題習得講座の受講価格について

アガルートの重要問題習得講座は、主要7科目の講義が受けられる全7科目セット講座が107,800円(税込)、テキストデータや動画講義のUSBメモリを付けると151,800円(税込)です。

全7科目セット受講者だけが購入可能な、「添削オプション」は54,780円(税込)です。

単科講座を受講することも可能で、「憲法」「民法」「刑法」の重要問題習得講座は1講座23,100円(税込)、「行政法」「商法」「民事訴訟法」「刑事訴訟法」の重要問題習得講座は1講座あたり15,400円(税込)です。

7科目を単品ずつすべて受講すると、131,000円(税込)となり、全7科目セット講座で受けたほうが23,200円(税込)お得です。

特定の科目だけを強化したいのであれば、単科講座を受けたほうがいいですが、どの科目も自信がないのであれば全科目受けられる全7科目セットを受講したほうがいいです。

アガルート重要問題習得講座のデメリットと気をつけたいポイント

巷では評判のいいアガルートの重要問題習得講座ですが、受講する前に知っておきたいデメリット面についていくつかご紹介します。

アガルート重要問題習得講座のデメリット1・担当講師は工藤講師のみ

重要問題習得講座は、書籍(テキスト)のみの販売はしていないうえに、テキストの解説だけを見ても理解しづらい部分も多くあります。

そこで役に立つのが動画講義なのですが、動画講義はアガルートの代表取締役兼現役講師でもある工藤北斗先生がすべての講義を担当しています。そのため、工藤先生の講義が自分には合わないと感じる人には向いていない講座であるいえます。

アガルート重要問題習得講座のデメリット2・全7科目セット講座受講者以外は学習サポートを受けられない

アガルートではFacebook専用グループにてわからない部分を何度でも質問できるサポートサービスがあるのですが、単科講座を受講した人は、Fecebookグループに参加することはできません。

司法試験予備試験の受験勉強は長丁場なので、学習サポートを手厚く受けたい場合は、7科目セット講座を受講するか、重要問題習得講座がカリキュラムに含まれている「予備試験1年合格カリキュラム」を受講するといいでしょう。

逆にいえば、学習サポートサービスを必要としないのであれば、単科講座のほうがお得に学習ができます。

あわせて読みたい
【アガルート】司法試験予備試験1年合格カリキュラムの評判は?テキストや過去問についても徹底調査 はじめて予備試験に挑戦する人向けのアガルートの予備試験1年合格カリキュラム講座について徹底調査。気になる受講者の口コミや評判、教材や講座内容についてわかったことをシェアします。

アガルートの重要問題習得講座は論文式試験への不安を払拭したい人に適した講座

アガルートの重要問題習得講座は、論文式試験にニガテ意識を持っている人や、論文式試験で落ちた経験があり今年こそどうにか突破したい人にぜひ受講してもらいたい講座です。

公式サイトでサンプルテキストやサンプル動画もいくつか見ることが可能ですので、この機会にぜひ受講を検討してみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
Contents
閉じる