アガルートのマネージメントオプションの評判は?マネオプなしで合格できるか徹底調査

アガルートの司法試験予備試験の講座を受講しようと思っている人のなかには、マネージメントオプションをつけるべきかどうか悩んでいる人も多いはず。

そこでここでは、アガルートのマネージメントオプションについて徹底調査!気になる受講者の口コミや評判をはじめ、マネオプのメリット・デメリットについても解説していきます。

\分割手数料無料キャンペーン実施中!/

Contents

アガルートのマネージメントオプション(通称マネオプ)とは?どのようなサービスか

学習期間が長丁場となる司法試験・予備試験に早めに合格するためには、学習のムダを省き、効率的に自分に合った学習を進めていく必要があります。

アガルートのマネージメントオプションは、司法試験・予備試験に精通した講師からこまめに指導を受けながら、効率的に学習を進めたられるサービスです。

テキストや動画講義などの通信教材にくわえ、学習指導や答案作成、質疑応答、進捗管理などをアガルートの講師が担当。

毎週週1回講師と休まず顔を合わせることで強制力がはたらき、まわり道を通ることなく学習に専念することができます。

マネージメントオプションを利用した人の予備試験最終合格率は、全国平気合格率の4.9倍と高い合格率を誇っています!学習継続率も93%と、ほとんどの人が本試験まで学習をやり遂げている点が大きな特徴です。

個別指導は年末年始を除いて毎週1回行われます。個別指導は振り替えなどが一切できないため、個別指導の時間を毎週確実に取りつつ、出された添削課題などを継続して行うなどかなりの根気が必要となります。

オンラインで個別指導を受けられる「通信指導」と、アガルートのラウンジにて直接講師から指導を受けられる「ラウンジ指導」の2種類。自分の状況やライフスタイルに合わせて個別指導を受けられます。

【アガルート】司法試験予備試験マネージメントオプションの基本情報

マネオプの種類 受講料金・価格 オプション内容
通信指導またはラウンジ指導 オプション無し価格+3,190,000円(税込) 添削通数+150通、講師による週1回の通信指導(1時間程度):講師による進捗管理・答案指導、ラウンジ利用

※予備試験最短合格カリキュラムのオプション無しの価格は768,460円(税込)です。マネージメントオプションは単品での販売はしておらず、予備試験最短合格カリキュラム受講者のみが購入できます。

あわせて読みたい
【アガルート】司法試験予備試験1年合格カリキュラムの評判は?テキストや過去問についても徹底調査 はじめて予備試験に挑戦する人向けのアガルートの予備試験1年合格カリキュラム講座について徹底調査。気になる受講者の口コミや評判、教材や講座内容についてわかったことをシェアします。

【アガルート】マネージメントオプションのサービス内容の詳細

アガルートのマネージメントオプションには、予備試験最短合格カリキュラムにつけるオプションと、個人別マネージメントオプションの2種類があり、オンラインで個別指導を受けられる「通信指導」と、アガルートのラウンジにて直接講師から指導を受けられる「ラウンジ指導」のどちらかを選べます。

まずは、通信指導とラウンジ指導の特徴についてかんたんに説明します。

【アガルート】マネージメントオプション・通信指導について

オンラインで個別指導を受けられる通信指導は、都市部にあるラウンジに通うことが難しい人や、地方在住者にとくにおすすめのサービス。

現在の社会情勢にマッチした指導法で、近年人気を集めています。

ラウンジで個別指導を受ける場合と基本的に指導内容は変わりません。また昨年度までは叶わなかった自習室の利用やラウンジで行われているゼミやイベントへの参加ができるようになりました。

【アガルート】マネージメントオプション・ラウンジ指導について

アガルートの専用ラウンジにて講師から直接個別指導を受けられるサービスです。都市部に近い場所に住んでいて、直接会って指導を受けたいという人に向いています。

ラウンジには自習スペースがあり、イベントなどがなければその場で学習することも可能。ウォーターサーバーやプリンターも自由に使うことができます。

アガルートのラウンジは、新宿(早稲田)、渋谷(駒場)、飯田橋、国立、横浜(日吉)、大阪、京都の全7箇所。慰労会や忘年会など、受講者同士とのコミュニケーションを図れるイベントなども開催されています。

【アガルート】予備試験最短合格カリキュラム・マネージメントオプションについての詳細と指導の流れ

まずは初回カウンセリングにて、個別の受講者の今現在の状況(法律の学習経験や資格の有無など)を確認します。ですが基本的には、従来のモデル学習スケジュールをベースに学習指導は進められていきます。

1回60分の学習指導ごとに、指定範囲の学習を余儀なくされ、添削課題・答案などの宿題を指導前日までにWEB上にて提出する必要があります。

次回の講義でFBや解説をしていくという流れで、学習指導は進んでいきます。

60分で行う学習指導の内容は、以下の通りです。

  1. 先週の学習内容の振り返り
  2. 答案の添削指導、学習状況・進捗状況の確認
  3. オリジナルテストを用いた知識の確認(指導初期のみ)
  4. 次週の課題・学習相談・次回指導予約

指導を進めていくなかで、受講者の学習状況や進捗状況には個人差が出てくるもの。従来どおりのスケジュールで学習を進めることが難しくなることも珍しくはありません。

受講生の学習状況や進捗状況は、講師やスタッフに共有されます。共有された情報を講師やスタッフ間で充分に議論した末、受講者に合わせたスケジュールの組み直しが行われます。受講者の希望や要望も可能な限り取り入れてくれるとのことです。

ちなみに、マネージメントオプションで指導を担当する講師はアガルートアカデミープロ講師陣。予備試験のみすべての講師が司法試験合格者です。

【アガルート】マネージメントオプションの評判

アガルートのマネージメントオプションについての口コミをSNS上で調べてみたところ、悩みに悩んだ末購入を決めた人のコメントを多く見つけることができました。受講者のコメントのなかから代表的なものを抜粋してご紹介します。

【アガルート】マネージメントオプションの評判1・今後の学習計画が明確になった!

学習内容だけでなく、自分のウィークポイントを指摘してもらえたうえに、それに対してこれからどう行動すべきなのかも提議してもらえたのがよかったというコメントがありました。

自分ひとりで学習していると、自分の弱点には気付きにくく許容しがたいもの。はっきりと指導してくれる講師がいるのは、ありがたいですよね。

【アガルート】マネージメントオプションの評判2・学習の習慣がイヤでも身に付く

1週間単位で出てくる疑問や悩みを、講師にぶつけることでその場で質問できる点や、過去問を起案するトレーニング習慣もついた点が自分にとってとてもよかったというコメントがありました。

【アガルート】マネージメントオプションの評判3・初学者でマネオプなしは正直厳しい

マネオプなしで司法試験予備試験講座を受講したところ、学習が大変過ぎて残念ながら合格することができなかったというコメントもありました。

法律の学習をしたことがない人が、アガルートの講座を受講する際にはマネオプは必須だと言えます。

【アガルート】マネージメントオプションの評判4・合わずに途中解約してしまった

アガルートのマネージメントオプションは、いい口コミが多かったのですが、なかにはマネオプが合わず挫折してしまったというコメントもありました。

マネオプを受講すると、どうしても他人に学習計画を立てられたり、学習内容を監視されるような状態になります。さらには週に1度必ず個別指導を受ける必要があります。

そのため、週に1度個別指導を受けることが難しい人や、講師とわりと頻繁に顔を合わせることをストレスに感じる人には向いていないオプションサービスであることがわかります。

【アガルート】マネージメントオプションの受講料はどれくらい?

予備試験最短合格カリキュラムにマネージメントオプションをつけた場合の価格は以下の通りです。

ラウンジ指導・通信指導 予備試験最短合格カリキュラム代金768,460円(税込)+マネオプ通信指導3,190,000円(税込)
合計金額3,958,460(税込)

金額だけ見ると、かんたんには手がでないお値段ですが、通学型や通信講座型の大手予備校の司法試験予備試験講座と比較しても、同じくらいの受講料です。

ただ大手予備校では個人に合った学習プランを提案したり個別指導をすることはほぼないので、それを考えると妥当な値段(むしろ大手予備校よりもサービスは手厚い)であると言えます。

アガルートのマネージメントオプションを少しでお得に受講する方法

とはいえ、割引価格と言えど通信もラウンジもどちらも高額であることには変わりありません。

ラウンジ指導に至ってはオプション無し料金よりも高く、「もはやこれはオプションとは呼べないのでは?」と突っ込みたくなる値段です。

しかし今なら!アガルートではテレビCMでも宣伝しているように、教育クレジットローン12回払いまでならば、分割手数料が無料になるキャンペーンを実施しています。(※分割手数料無料キャンペーンは7月31日まで!)

12回以上の分割払いも可能ではありますが、この場合は分割手数料は有料になります

【アガルート】マネオプなしでも合格は可能か

結論から言うと、マネオプなしでも合格できる人もいますし、できない人もいます。

アガルートの司法試験予備試験合格者の体験談などを読んだところ、マネオプなしでも合格している人もいれば、マネオプをつけて合格した人もいました。

マネオプなしでも合格できる人の特徴は以下の通りです。

  • 自分ひとりで1年半〜2年前後のあいだスケジュール管理をして、週30時間以上を目安に必要な学習量を確実にこなせる人。
  • 法律を学んだことがある人や法律系の国家資格の有資格者
  • 講師と頻繁に関わるのがどうしても苦痛。誰かに指導されることなく自分のペースを貫き通したい人

ちなみに、マネオプをつけて合格できた人の特徴は以下の通り。マネオプなしの人と比べると特徴が違うのがわかります。

  • 日々忙しい&学習スケジュールの管理がニガテで、自分ひとりで司法試験予備試験の学習をやり切る自信がない人
  • 法律の学習をしたことが全くない初学者
  • 講師との週1回顔を合わせることでなんとしても学習習慣を強制的に身につけたい人

【アガルート】マネージメントオプションのデメリットと注意点

アガルートのマネージメントオプションを受けるうえで、これだけは知っておいたほうがいいポイントについて説明します。

【アガルート】マネージメントオプションの注意点1・講師の指名はできない

アガルートのマネージメントオプションでは、講師が担当制ではありません。つまり個別指導のたびに講師の先生が変わります。

ひとりの講師が受験まで面倒をみてくれるわけではいところだけは理解しておきましょう。

ただ、講師間で受講者の情報や学習の進捗状況などは随時共有されています。引継ぎもしっかり行われているので問題はありません。

【アガルート】マネージメントオプションの注意点2・個別指導の振替は不可能

個別指導は1週間の間で日にちの変更こそできるものの、基本的にはその週で受講する必要があります。

たとえば仕事が不規則でどうしても今週は受講が難しい!という理由で、次週に個別指導を振り替えするということができません。

万一個別指導を受講できなかった場合は欠席扱いとなります。

そのため週に1時間、どんな理由があっても時間をつくる必要があります。

【アガルート】マネージメントオプションの注意点2・指導時間が決められている

学習指導を予約できる時間ですが、年末年始以外は無休なのですが、受付時間が11時〜20時までとなります。

早朝や夜間の個別指導は行っていませんので、この時間帯に確実に指導が受けられる人でないと厳しいです。

アガルートのマネージメントオプションは強制力が学習のモチベーションになる人向けの講座

アガルートのマネージメントオプションは、お金もかかるうえに毎週の指導や添削課題の提出が義務付けられているなど、かなり強制力の高いサービスです。

そのため強制力があったほうが学力が伸びる人、学習時間を確保できる人向けのサービスであるといえます。

逆に、時間や場所に囚われず自分のペースで学習を重ねたい人や、何がなんでも最短で司法試験予備試験に合格したいとは思っていない人には不向きなオプションであると言えます。

アガルートのマネージメントオプションについては、受講相談やラウンジ見学の問い合わせ、マネージメントオプションについての動画も公式サイトにて配信していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

\分割手数料無料キャンペーン実施中!/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
Contents
閉じる