【キャリカレ】調剤薬局事務講座の口コミ&評判を徹底調査!教材内容や資格の難易度もシェア

REIKA

こんにちは。専業主婦時代に働きながら資格を取得して、今は某企業で正社員として働いているLinkStudy唯一のママライターREIKAです

調剤薬局事務の資格を取って、就職や転職に役立てたいと考えている人のなかには、キャリカレの調剤薬局事務講座の受講を検討している人もいるのではないでしょうか。講座の口コミや評判、資格は難しいのかどうなのかも気になりますよね。

そこでここでは、キャリカレの調剤薬局事務講座について徹底調査!ネット上の本当の口コミや資格の難易度についてもまとめましたので、気になる人はぜひこのページを参考にしてみてくださいね。

\まずは無料資料請求!勧誘は一切なし/

Contents

【キャリカレ】調剤薬局事務講座の口コミ&評判

キャリカレの調剤薬局事務講座の口コミや評判を調べてみたところ、働きながら、子育てしながらスキマ時間をつかってコツコツと学習して資格を取得している、30〜50代の主婦の方が多いことがわかりました。

SNSをはじめ多くのコメントのなかから、ポジティブな口コミとネガティブな口コミをどちらも代表的なものをピックアップしてご紹介します。

【キャリカレ】調剤薬局事務講座のポジティブな口コミ

キャリカレの調剤薬局事務講座の口コミは、比較的ポジティブなものが多い印象でした。

教材到着から2ヶ月しないで修了&合格できた!

添削問題3回とも100点取れた!

資格試験の問題が添削問題よりかんたんで拍子抜けした

働いている人でも学習が進められる

受講料が安くてありがたい

学習内容や試験問題が比較的かんたんですぐに合格できたという声が多くみられました。他のスクールにくらべて受講料が安いのがうれしいという声も。勉強がニガテな人や他の通信講座で挫折した人もキャリカレの講座なら続けられたと言っている人もいました。

今回ここには載せませんでしたが、病院のなかにある薬局に事務員として実際に就職できたという声もあり、実用性の高い資格であることは間違いないようです。

>>【キャリカレ公式】調剤薬局事務講座の詳細を確認する

【キャリカレ】調剤薬局事務講座のネガティブな口コミ

 ポジティブな口コミが多くみられた一方で、わずかではありますが以下のようなネガティブな口コミも見られました。

第2章に入って言葉が難しくなった

練習問題が使いづらかった

添削問題がWEBで提出できたらもっとよかった

練習問題が少ないのでもう少し問題を多くして欲しい

練習問題の使いづらさと問題の少なさを指摘する声がちらほら見られました。添削問題が郵送のみの提出で、を郵送する手間や返信を待っている時間がもったいないという声も。

練習問題が少ないといっても、添削問題で資格取得に必要な知識は身につけることができますし、現にたくさんの人が資格を取得していますので、そこまで気にする必要はありません。

>>【キャリカレ公式】調剤薬局事務講座の詳細を確認する

この投稿をInstagramで見る

りー(@li_study_11)がシェアした投稿

練習問題集が使いづらかったです。練習問題と解答を別にしてもらった方が、より理解しやすいかと思います。

キャリカレ公式サイトより引用

Web添削出来るようになるととても便利かなと思いました。

キャリカレ公式サイトより引用

個人的には練習問題がもう少し欲しいと思いました。

キャリカレ公式サイトより引用

問題の下にすぐ答えが書いてあるのが困りました。勉強にならない様な・・・レセプト問題も提出物だけではなく練習問題の方にも入れて欲しかったです。

キャリカレ公式サイトより引用

キャリカレの調剤薬局事務講座とは?どんな講座?

この投稿をInstagramで見る

りー(@li_study_11)がシェアした投稿

キャリカレの調剤薬局事務講座は、一言でいうと手っ取り早く調剤薬局事務に必要な知識やスキルを身につけることができる講座。

いざというときのために手に職をつけておきたい人はもちろん、なるべく早く再就職や転職をしたい人にもおすすめ。学習内容が少なめなので、1日2ページスキマ時間にしっかり学習すれば、2ヶ月後には調剤薬局事務資格が取れちゃいます。

映像講義はスマホやタブレット、PCで視聴可能。通勤・通学時や空いた時間を有効活用してインプットが可能。勉強がニガテな人でも、なかなか長時間机に向かうのが難しい人でも学習できるような工夫がなされているのも、キャリカレの調剤薬局事務講座の大きな特徴です。

キャリカレの調剤薬局事務講座の特徴その1・図解&イラストが豊富でわかりやすいテキスト

キャリカレの調剤薬局事務講座のテキストは、図解やイラストを多用し医療事務や調剤薬局事務について全く知識がない人でも学びやすいよう工夫がされています。

テキストに点在しているQRコードをスマホで読みとれば、その部分の映像講義をスマホで視聴可能。さらにその場で講師にe-スキップ(キャリカレ受講者専用サイト)での質問も可能です。

わからない部分をそのままにせず講師に相談できる仕組みがしっかり出来上がっていて、安心して学習に取り組めますよ。

REIKA

スマホやパソコンの扱いに慣れていない人にはオンライン上で映像講義をみたり質問をするのが面倒だという声もありました。せっかく事務スキルを学ぶのですから、調剤薬局事務に必要な知識とともに最低限のPCスキルは身につけておきたいものですね。

キャリカレの調剤薬局事務講座の特徴その2・映像講義

キャリカレの調剤薬局事務講座では、スマホやタブレット、PCでいつでも視聴できる映像講義があります。映像講義はキャリカレ受講者専用サイトにログインして視聴可能です。

映像講義では、現役の大学教授の先生がレセプトの作成方法をはじめテキストでわかりにくい部分をわかりやすく解説。実際に授業を受けているかのような講義だと、受講者からも好評です。

映像講義は、岡山県の就実短期大学の生活実践科学科にて、メディカル実務演習や医療関係法規、診療報酬についての授業を担当している大友達也教授が担当しています。

キャリカレの調剤薬局事務講座の特徴その3・添削問題は全3回

キャリカレの調剤薬局事務講座では添削問題は全部で3回あります。2冊のテキストを読み込んで、あとに添削問題を全部で3回分まとめて提出します。カリキュラムではテキストを読み終えたタイミングで3回分を提出するとありますが、自分の好きなタイミングで提出できます。

キャリカレの講座はWEB上にて添削問題を提出できる講座も多いのですが、調剤薬局事務講座はWEB添削には対応しておらず、郵送のみの提出となります。

キャリカレの添削問題をすべて提出し、一定の点数以上を収めると講座修了となり、医療事務資格の受験資格が得られます。資格の受験申し込みや振り込みの手続きは、最後の添削解答とともに申し込み用の書類が送られてきます。

添削問題は3回分まとめて提出することはできますが、回答は1回分ずつ1封筒で送られてきますので、返信用封筒と切手を3つ用意する必要があります。このあたりが「WEBで提出&添削できるようにしてほしい」と口コミで言われていた理由ですね。

REIKA

返信用封筒と切手を3回分用意するのは、正直面倒臭いですよね

キャリカレの調剤薬局事務講座の特徴その4・資格試験について

キャリカレの調剤薬局事務講座の添削問題をすべて提出し修了すると、「調剤薬局事務資格」の受験資格が得られます。

キャリカレの講座で取得できる「調剤薬局事務資格」は、(一財)日本能力開発推進協会が実施&認定している資格で、在宅試験形式で行われます。

「調剤薬局事務資格」試験申し込み&受験料を払い込んだあと、1週間以内に問題用紙と解答用紙が日本能力開発推進協会から送付されます。試験会場まで足を運ぶ必要はありません。

在宅試験なので、仕事が終わったあとや家事育児がひと段落したときなど、都合がいいときにゆっくり自宅で解答できます。テキストを見ながら解けるので無理に暗記をする必要もありません。

問題用紙と解答用紙が届いたら、手持ちのテキストを参考にしながら問題を解いていきます。提出には期限があるので注意しましょう。

解答用紙に答えを記入したら、解答用紙を日本能力開発推進協会へ郵送。70点以上の点数を取れば合格です。合格者には資格証書とカードが約1ヶ月後に送られてきます。

REIKA

在宅試験形式は、小さな子どもがいたり社会情勢の都合でなかなか家を開けられない人や、仕事が忙しくて試験会場に行くのがツライ人にとってははとてもありがたいですね

資格を取得したあとは、履歴書の資格欄に記入可能。医療事務についての一定の知識があることを採用面接でアピールできます!

気になる受験料ですが、1回の受験につき5,600円(税込)かかります。合格後に証書発行料などの別料金は取られることはありません。

キャリカレの調剤事務講座の資格試験は難しいって本当?

キャリカレの調剤薬局事務講座で取れる「調剤薬局事務資格」ですが、しっかりキャリカレの教材に取り組んだうえで資格試験に挑めば必ず合格できる資格です。

医療事務の資格にくらべると、学ぶ範囲も少ないこともあり、難易度は比較的低いことが伺えます。在宅試験で家で資料や教科書を見ながら答えられるというのもあるのでしょう。

実際にSNSには多くの人がキャリカレで調剤薬局事務資格試験の合格報告をしています。難易度についてはそこまで気にする必要はありません。

この投稿をInstagramで見る

ゆう(@yukko092018)がシェアした投稿

キャリカレの調剤薬局事務講座の特徴その5・手厚い学習サポート

キャリカレの調剤薬局事務講座の標準学習期間は2ヶ月ですが、2ヶ月をすぎたあとでも、教材が届いた日から1年後までなら、受講者専用サイトにて講師への質問や添削問題の提出など、学習サービス&サポートを受けられます。

講師への質問は、スマホやタブレットから何度でも質問可能。他スクールでは講師への質問回数が限られている講座もあるので、何度でも質問できるのは心強いですね。

REIKA

資格取得後は、キャリカレで就職・転職相談や就職先の斡旋などのキャリアサービスも受けられますよ。受けて終わり!ではなく受けた後も親身になってサポートしてくれるのは本当にありがたいですよね。

【キャリカレ】調剤薬局事務講座の値段は?ユーキャンの講座とも徹底比較!

キャリカレの調剤薬局事務講座の受講料は、26,400円(税込)と、なかなかのお値段です。

しかしながら、キャリカレと比べられることの多いユーキャンの調剤薬局事務講座は34,000円。ユーキャンにくらべて7600円ほど安いです。

どちらも資格試験は任意で、受験する際は受験料がかかりますが、それを考慮してもキャリカレのほうが安いといえます。

キャリカレとユーキャンの違いは、資格試験の実施団体や標準学習期間などがありますが、学習内容などはほぼ変わりありませんし、資格試験はどちらも在宅です。

また、資格取得後のサポートですが、キャリカレは履歴書の書き方や就職・転職の相談や、就職先を紹介するサービスがありますが、ユーキャンは専用求人サイトの閲覧&応募のみが可能。就職斡旋や相談は受け付けていないところに大きな違いがあります。

下記にユーキャンとキャリカレの値段や学習期間などが比較できる一覧表を作ってみましたので、参考にご覧下さいね。

スクロールできます
スクール名受講料標準学習期間/学習サポート期間資格の実施団体備考
キャリカレ26,400円(税込)2ヶ月/1年間日本能力開発推進協会就職・転職サポート(相談可能)あり
ユーキャン34,000円(税込)3ヶ月/6ヶ月日本医療事務協会(日本教育クリエイト)専用求人サイトあり

>>【キャリカレ公式】調剤薬局事務講座の詳細を確認する

【キャリカレ】調剤薬局事務講座は手っ取り早く資格を取りたい人にぴったりの講座

キャリカレの調剤薬局事務講座は、忙しくてもできるだけ早く調剤薬局の資格を取って就職や転職に生かしたい人や、資格を取って再就職を本気でしたいと考えている人にぴったりの講座です。

学生時代勉強がニガテだった人や、社会から離れて長期間のブランクがある人でも、安心して学べる学習内容ですし、サポートが手厚いのもうれしいポイント。

キャリカレの調剤薬局講座を受講して、資格を取得して手に職つけてたのしく働くことができるようにコツコツと努力してみてはいかがでしょうか。

公式サイトから無料で資料請求(勧誘など一切ナシ)も可能なので、資料や公式サイトを見てじっくり検討してみてくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
Contents
閉じる