【キャリカレ】タロットリーディングマスター講座の口コミ&評判を徹底調査!テキストや教材内容についても解説

MIZUKI

こんにちは。小さな頃から占いやスピリチュアルの世界を愛してやまない、フリーランスライターのMIZUKIです

占い師として活躍したい!タロットを学んでみたいと思っている人のなかには、キャリカレのタロットリーディングマスター講座の受講を検討している人もいるのではないでしょうか。

そこでここでは、キャリカレのタロットリーディングマスター講座の口コミや評判、講座内容を独自に徹底調査。他社スクールとのタロット講座とも価格や特徴を比較してみました。

\1分で無料資料請求可能!勧誘は一切ありません/

Contents

【キャリカレ】タロットリーディングマスター講座の口コミ&評判

キャリカレのタロットリーディングマスター講座の口コミや評判を調べてみたところ、占いやスピリチュアルが好きな30〜50代の女性が多く受講していることがわかりました。なかには現役の占い師として活躍していて、タロットへの知識を深めて顧客獲得につなげたいという人も。

キャリカレのタロットリーディングマスター受講者の生の声をピックアップしてご紹介します。

【キャリカレ】タロットリーディングマスター講座のポジティブな口コミ

キャリカレのタロットリーディングマスター講座の口コミにはポジティブなコメントが多く見られました。

3ヶ月で無事合格!自分の悩みも解決できて生きやすくなった!受講してよかった

カード一枚にいろんなドラマを感じてつい教材を読み入ってしまう

タロットカードから教科書までついてくるうえに、質問も何回でもできるのがいい

先生の動画を見ながらタロットを並べたり、テキストを見ながら動画をみたり、学校の授業みたいに学べたのがよかった

小さな子供を家で面倒見ながらでも1ヶ月半で修了することができた。質問に対しての返答もていねいで、テキストに書いていないことや素朴な疑問についても親切に教えてくれてありがたかった

テキストのわかりやすさや、藤森緑先生の映像講義に満足している人が多く、初心者や家事育児などで忙しい人でも学べる講座であることが口コミからよくわかります。質問への返答もスムーズで親切だったという声も多く、学習サポート面は安心できますね。

>>【キャリカレ】タロットリーディングマスター講座の詳細を確認

先生の動画を見ながら一緒にカードを並べてみたり、テキストを見ながら動画を見たり、学校の授業のように学べたのが凄く良かったです。最初にタロットカードに触れたり、浄化の方法も丁寧に教えてくださって、とても勉強になりました。

キャリカレ公式サイトより引用

小さい子どもがいるのですが、家事育児の合間に子どもの様子を見ながら学習することができました。テキストは分かりやすくて読書感覚で進めることができ、開始から修了まで1ヶ月半で終わりました。質問への返信は定型文だったりするのかな?とあまり期待していなかったのですが、きちんとした返答でその点も驚きました。テキストには載っていないタロットへの素朴な疑問などを質問した際も丁寧な返答をして頂き、とても勉強になりました。

キャリカレ公式サイトより引用

【キャリカレ】タロットリーディングマスター講座のネガティブな口コミ

キャリカレのタロットリーディングマスター講座についてのネガティブな口コミはそれほど多くはみられなかったものの、以下のような意見も少しだけありました。

教材もわかりやすく、質問にも親切に回答いただけて満足しているが、eスキップが私のスマホ環境では使えず残念

映像講義が退屈に感じた

ケーススタディの練習問題がもう少し多い方がいい

Eスキップはキャリカレ受講者が映像講義を視聴したり講師に質問ができる専用アプリ。スマホとタブレット(Android、iOS)で使用可能ですが、ガラケーや機種によっては読み込まないこともあるようです。

パソコンからは問題なく映像講義の視聴や質問が可能なので、いざと言う時はPCを利用するといいでしょう。また、実際にプロとして活躍したい人には、実践で使える練習問題が少ないと感じる人もいるようです。

映像講義は先生との相性などもある印象です。テキスト内容についてはネガティブなコメントはほぼ見られなかったので、テキストを中心に学習していくのがいい講座であることが口コミからわかります。

先生に質問すると、的確なアドバイスをいただけて嬉しかったです。

教材もわかりやすく、勉強しやすかったです。

ただ、eスキップのバーコードを私の環境では使えなかったのが残念でした。

キャリカレ公式サイトより引用

映像授業が少し退屈に感じました。テキストはよくまとまっているので初心者には使いやすいと思います。

キャリカレ公式サイトより引用

恋愛の場合、仕事の場合などとケース別の読み方の例があって良かったのですが、アドバイスの位置に出たカードの読み方についての説明が冊子にはなく苦労したので、その点について追加記載があったら助かるなと思いました。また、ケーススタディについて練習問題が沢山あると有難いと思いました。

キャリカレ公式サイトより引用

キャリカレのタロットリーディングマスター講座とは?どんな講座?

キャリカレのタロットリーディングマスター講座は、プロのタロット占術師として活動するためのタロットの知識や占術スキルを、通信教育で手軽に身につけられる講座。

キャリカレのタロットリーディングマスター講座を受講することで、まず最初にタロットの持つ意味や基本的な知識が得られます。初学者や知識の全くない人でもわかりやすい教材内容が特徴です。

さらに学習を進めると、対面でのお客様への対応方法や、メール占いや電話占いなどの対面以外での占い方や結果を伝える方法などを習得することができます。趣味を深めるだけでなく最終的にはタロット占術のプロとして活躍する際に必要な実践スキルも身につきますよ。

タロット占いが好きな人やタロットに興味がある人はもちろん、大好きな占いを仕事にしたい!という人や、占い師として活動しているけれども占いの占術の幅や知識を広げたいという人も多く受講しています。

★タロットリーディングマスターの基本情報

価格52,800円(税込)
標準学習期間3ヶ月
学習サポート期間教材到着後700日
教材内容テキスト3冊、添削問題3回分、映像講義、タロットカード、タロットクロス、タロットポーチ、インセンススティック

【キャリカレ】タロットリーディングマスター講座の特徴1・占いの書籍や雑誌を読む感覚で学べるテキスト

キャリカレ公式サイトより引用

キャリカレのタロットリーディングマスター講座のテキストは「タロット占いの基礎知識」「スプレッドの学習」「ケーススタディの学習」の3冊を使用。雑誌の占い欄や占いの書籍のようなレイアウトでタロットについての知識が記載されており、初学者や勉強がニガテな人でもスラスラと読みすすめることができます。

テキストについては、受講者からはわかりやすいと声が大多数。占いが好きな人や興味のある人であれば満足できるテキストです。

【キャリカレ】タロットリーディングマスター講座の特徴2・映像講義は現役タロット占術師が担当

キャリカレのタロットリーディングマスターには、WEBで視聴できる映像講義があります。

映像講義はタロット占術の書籍を執筆したり、ゲームソフトを監修するなど大活躍中の現役タロット占術師、藤森緑先生が担当しています。

テキストを読んだだけではなかなかイメージしにくいタロットのスプレッドも、先生の動画とテロップでやさしく解説してくれるので覚えやすいです。

また映像講義では、客と占い師のやりとりや、対面鑑定、電話鑑定、メール鑑定など、鑑定方法に応じた「会話術」「占い方」「結果の伝え方」も学習可能。資格取得後に占い師として本格的に活動するためのスキルも学べますよ

映像講義を見てからテキストを読むと学習の仕方や進め方が理解できて、学習効率がアップするという受講者の声も多くありました!

【キャリカレ】タロットリーディングマスター講座の特徴3・添削問題は全3回

キャリカレのタロットリーディングマスター講座では添削問題は全部で3回あります。テキストを1冊学習し終えるごとに1回分の添削問題を提出します。

キャリカレの講座はWEB上にて添削問題を提出できる講座も多いのですが、タロットリーディングマスター講座講座はWEB添削には対応しておらず、郵送のみの提出となります。提出後採点された解答用紙が帰ってくるまで1週間〜10日程度の時間がかかります。

キャリカレの添削問題をすべて提出し、一定の点数以上を収めると講座修了となり、タロットリーディングマスター資格の受験資格が得られます。資格試験の受験は任意です。

資格の受験申し込みや振り込みの手続きは、最後の添削解答とともに申し込み用の書類が送られてきます。

【キャリカレ】タロットリーディングマスター講座の特徴4・資格について

キャリカレのタロットリーディングマスター講座の添削問題をすべて提出し修了すると、「タロットリーディングマスター資格」の受験資格が得られます。

キャリカレの講座で取得できる「タロットリーディングマスター資格」は、(一財)日本能力開発推進協会が実施&認定している資格で、在宅試験形式で行われます。

「タロットリーディングマスター資格」の試験申し込み、受験料を払い込んだあと、1週間以内に問題用紙と解答用紙が日本能力開発推進協会から送付されます。在宅試験なので試験会場まで足を運ぶ必要はありません。

仕事が終わったあとや家事育児がひと段落したときなど、都合がいいときにゆっくり自宅で解答できます。テキストを見ながら解けるので無理に暗記をする必要もありません。

問題用紙と解答用紙が届いたら、手持ちのテキストを参考にしながら問題を解いていきます。提出には期限があるので注意しましょう。

解答用紙に答えを記入したら、解答用紙を日本能力開発推進協会へ郵送。70点以上の点数を取れば合格です。合格者には資格証書とカードが約1ヶ月後に送られてきます。

気になる受験料ですが、1回の受験につき5,600円(税込)かかります。受講料とは別にかかりますので注意が必要です。合格後に証書発行料などの別料金は取られることはありません。

【キャリカレ】タロットリーディングマスター講座の特徴5・手厚い学習サポート

キャリカレのタロットリーディングマスター講座の標準学習期間は3ヶ月ですが、3ヶ月をすぎたあとでも、教材が届いた日から700日後までなら、受講者専用サイトにて講師への質問や添削問題の提出など、学習サービス&サポートを受けられます。

講師への質問は、スマホやタブレット、PCで受講者専用サイトから何度でも質問可能。他スクールでは講師への質問回数が限られている講座もあるので、何度でも質問できるのは心強いですね。

キャリカレのタロットリーディングマスター講座は、質問に対する講師のレスポンスも親切ていねいだと多くの受講者から喜ばれています。添削問題の提出スケジュールに合わせてくるメールにも励まされる人も多くいます。

MIZUKI

サポート期間が2年近くあるので途中、万が一仕事や家庭の事情などで勉強を中断することがあっても最後まで諦めずに修了&資格取得できますね。スクールなどに通わず自分の好きなペースで自宅でコツコツとタロットを学べるのはいいですよね

【キャリカレ】タロットリーディングマスター講座の受講料&他社スクールとの比較

タロットリーディングマスター講座の受講料は、52,800円(税込)となかなかのお値段です。

ですが、他社スクールのタロット通信講座にくらべてキャリカレの講座は値段的にはおトクであるといえます。

たとえば、キャリカレと同じような講座を多数開講している女性向けの通信講座スクールのSARAスクールのタロット講座の受講料は、試験免除で資格が取れるコースの場合は79,800円(税込)です。試験を別途受けなくてはならないタロット講座でも59,800円(税込)します。

学習サポート期間を比べてみても、キャリカレは700日、SARAスクールは6ヶ月と、キャリカレの方が長い間学習サポートを受けられるのもうれしいポイントですね。

下記に、キャリカレとSARAスクールのタロット講座の価格と特徴が一目で比較できる表を作成してみましたので、気になる人はぜひ参考にご覧ください。

スクロールできます
スクール名受講料標準学習期間/学習サポート期間取得可能な資格
キャリカレ59,800円3ヶ月/700日タロットカードリーディングマスター資格
SARAスクールプラチナコース79800円(税込)
基本コース59,800円(税込)
2〜3ヶ月/半年タロットカード士、スピリチュアルタロットカード士

>>【キャリカレ】タロットリーディングマスター講座の詳細を確認

キャリカレのタロットリーディングマスター講座は将来占いを仕事にしたい人向けの講座

キャリカレのタロットリーディングマスター講座は、趣味としてのタロットを極めたいという人にはもちろんですが、「好きなタロットを仕事にしてみたい!」と思っている人にとくに適した講座です。

今は対面以外にも、メールやオンライン通話、電話占いなどでの鑑定が可能に。また、電話占いなどの会社に属して働きたいという場合でも、資格を持っていれば採用に有利に働くことは間違いありません。

この機会に、キャリカレのタロットリーディング講座で学習して、「好きを仕事に」してみてはいかがでしょうか。

\まずは資料請求!/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
Contents
閉じる