【スタディング】ビジネス実務法務検定試験講座の口コミ&評判は?教材内容や受講期間についても調べてみた

ビジネス実務法務検定試験に挑戦するため勉強を始めたいけれど、スタディングの講座はどうなんだろうと気になっている人も多いはず。

そこでここでは、スタディングのビジネス実務法務検定試験講座について徹底調査しました。気になる受講者の口コミや教材内容、メリット&デメリットについてもシェアしていきます。

Contents

スタディングのビジネス実務法務検定試験講座とは?どんな講座か

スタディングのビジネス実務法務検定試験講座はパソコンやスマホ、そしてタブレットを利用したビジネス実務法務検定試験講座を提供している講座。紙媒体のテキストや問題集はありません。

単なる暗記ではなくコンピューターを使った効率的な勉強が行えるので、ビジネス実務法務検定試験にできる限り早く合格したい方に適しています。

また、学習フローが用意されているため、何からスタートすればよいか迷ってしまう方にもおすすめ。

ベストな順序をアドバイスしてくれるので、迷うことなく合格を目指して一直線に勉強できます。

★【スタディング】ビジネス実務法務検定試験講座の基本情報

スクロールできます
講座名受講価格教材内容受講期間
3級・2級セット(2021+2022年試験対応)19,800円(税込)3級合格コース・2級合格コースの両方の教材を使用できます。
(詳しくは下記の3級コースと2級コースの教材内容をご覧ください)
2021年度版:2022年1月31日
2022年度版:2023年1月31日
2級合格コース(2021+2022年試験対応)18,260円(税込)基本講座(50講座、約15時間)、WEBテキスト、スマート問題集(50回・250問)予想問題集(11回・85問)過去問2回(2019年試験(6月・12月実施分))2021年度版:2022年1月31日
2022年度版:2023年1月31日
3級合格コース(2021年試験対応)4,378円税込)基本講座(24講座、約8時間30ふん)、WEBテキスト、スマート問題集(24回・120問)予想問題集(18回・100問)過去問2回(2019年試験(6月・12月実施分))2022年1月31日

【スタディング】ビジネス実務法務検定試験講座の詳細と教材内容

【スタディング】ビジネス実務法務検定試験講座の特徴1・オンラインで便利な機能を搭載したWEBテキスト

テキスト

パソコンだけではなくスマホでも読めるように工夫されたWEBテキストが提供されます。情報サイトのようなレイアウト&フルカラーで適宜図解やイラストが入っているので、法律初学者でも読みやすいです。好きな部分だけを印刷することもできます。

WEBテキストを読んでいて、覚えておきたい部分や間違った箇所あったときは、コピーすることでその内容をマイノートに移すことができます。

学習中に気になったところをどんどんと追加していけば、自身の弱点を克服できるマイノートを作れます。マイノート機能についてはまた御述します。

【スタディング】ビジネス実務法務検定試験講座の特徴2・効率的に学べる動画講義

動画講義

ビジネス実務法務検定試験の合格を目指す方に向けた書籍を数多く執筆している塩島武徳先生が、動画の講義を担当してくれています。

頻出科目を重点的に教えてくれるので、無駄な手間をできる限り省いて効率的に学べます。なお、1.5倍速や2倍速で再生できる機能がついているため、活用すれば、通常よりも早く講義を終わらせることも可能です。

繰り返し講義を聴いて、暗記をしたいと考えている方にぴったりの機能だと言えます。

スタディングビジネス実務法務検定試験講座の特徴3・クイズ感覚で挑めるスマート問題集

過去問をしっかりと分析して合格に必要な知識を得るために作られたのが、スタディングビジネス実務法務検定試験講座の問題集です。

間違った問題だけ復習できるように、あとで出題してくれる機能もあります。苦手分野の問題を数多くこなすことで必要な知識を取りこぼすことなく吸収できます。

【スタディング】ビジネス実務法務検定試験講座の特徴4・本試験と同じ形式で挑める予想問題集

実際の試験で出題されるであろう問題を解けるのが予想問題集です。本試験と同じ形式で出題してくれるため、初めて受験をする方にはよい練習になります。

問題に関する解説動画もしっかりと用意されているので、間違ったところはそのままにせずに正しく理解できます。

【スタディング】ビジネス実務法務検定試験講座の特徴5・オンラインでもしっかり学べる便利なツールがたくさん

スタディングには自分が学習した部分や学習時間を自動で記録してくれる「学習レポート」という機能があります↓

学習レポート

自分で記録するのは面倒だし忘れてしまうこともありますが、スタディングならばその心配もありません。

自動で記録された学習時間や内容を、常に確認することで、客観的に自分の状況を見極めつつ継続して学習を進められるようになります。

また、スタディングでは自分のアカウント内でノートをまとめられる「マイノート機能」が充実。テキストの文章やイラストなど好きな部分をコピーしてそのままノートに貼り付けたり、自分の言葉でまとめることができます↓

マイノート機能

ブログを書くようにノートをまとめられるので、ふだんブログを書いている人や、書いたことのある人であればラクにノートをまとめられます。文字をキレイに書けない、文章としてまとめられない人にマイノート機能はおすすめです。

マイノートで書いた内容はリアルタイムで連動していて、PC、スマホ、タブレットどのデバイスでも読むことができてとても便利です。問題集や動画講義を見ているときも、マイノートを立ち上げることもできます。印刷も可能です。

マイノートへの記入は、スマホやタブレットではとてもやりにくいです。(できないわけではありません)マイノートを作成するときはPCで作成して、スマホやタブレットで外出先で読むことをおすすめします

【スタディング】ビジネス実務法務検定試験講座の口コミ&評判を調べてみた

【スタディング】ビジネス実務法務検定試験講座の口コミ&評判1・スマホで学習できて便利

スタディングの最大の特徴ともいえる、オンラインで完結する教材であることを高く評価するコメントがありました。

テキストを持ち歩きたくない人や、紙媒体のテキストだと勉強が続かない人にはちょうどいい教材であることがわかります。

【スタディング】ビジネス実務法務検定試験講座の口コミ&評判2・インプット教材はイマイチだが問題集が秀逸

テキストや動画講義は個人的にイマイチだったが演習問題を繰り返すことにより過去問で合格ラインの点数をとることができたというコメントがありました。

スタディングの問題集はクイズのように、スマホで○×形式で解けるので問題集にニガテ意識を持つ人でもとっつきやすい教材。

合格に必要なのはインプットよりもアウトプットなので、アウトプット中心にガンガン勉強をこなしていきたい人にもおすすめです。

【スタディング】ビジネス実務法務検定試験講座の口コミ&評判3・チェックテストと学習レポートでモチベーションを維持できた

単元ごとにチェックテストがありアウトプットの機会が多めであることと、学習履歴が自動的に記載される「学習レポート機能」を見ることで自分の行動を客観視モチベーションを維持できたという声がありました。

ただ学習教材を提供するだけでなく、学習を続けていくための機能も充実している講座であることがわかります。

【スタディング】ビジネス実務法務検定試験講座の受講料金は?

スタディングビジネス実務法務検定試験講座には3級コースと2級コース、そして両方をセットにしたコースが用意されています。それぞれ受講価格が異なるので契約する前にチェックしておきましょう。

【スタディング】ビジネス実務法務検定試験講座の価格をコースごとにチェック!

初めて法律を学ぼうとしている方に向けて作られた3級コースは4,378円(税込)で受講することが可能です。3級よりもずっと難しくなる2級コースは18,260円(税込)で受講できます。

3級と2級の両方に合格したいなら、セットになったコースがおすすめ。3級・2級セットコースは19,800円(税込)で利用可能です。

ちなみに、2級コースとセットコースは一括払いだけではなく、分割払いにも対応しています。12回払いに分割すれば、月あたり2,000円以下で各コースを活用できます。

すべてのコースには受講期限が設けられていて、それを過ぎてしまうとお金を払っていたとしても利用できなくなるため、きちんと把握したうえで契約しましょう。※受講期限についてはこちらをご覧ください

他社スクールと受講価格を比較してみた結果

他社スクールの通信講座の受講価格と比べても、スタディングビジネス実務法務検定試験講座は安いといえます。とにかく安く効率的に学びたい人にはありがたい料金設定です。

他社の場合、スタディングにくらべ10,000円以上高い料金設定をしているスクールも多々あります。多くの人に名前が知られているスクールは、倍額以上の受講料を設定しています。

他社スクールとの価格を下記の表にまとめてみましたので参考にご覧ください

★スタディングと他社スクールのビジネス実務法務検定試験講座の価格比較表

スクール名 講座名 受講価格
スタディング 3級・2級セットコース 19,800円(税込)
TAC 3級・2級合格本科生(WEB通信) 70.000円(税込)
東京商工会議所 2級コース 25,620円(税込)
3級コース 20,420円(税込)
LEC 3・2級スマート合格パック(WEB) 30,000円(税込)

ビジネス実務法務検定試験講座をより安く受けられる割引制度について

スタディングのビジネス実務法務検定講座では、過去にスタディングの講座を受講したことがある人や今現在受講している人に適応される「スキルアップ割引制度」が存在します。(対象講座は下記の一覧をご覧ください)

ビジネス実務法務検定試験3級・2級コース」を3,300円引の16,500円(税込)で受講をすることが可能。「ビジネス実務法務検定試験2級コース」も3,300円引きの14,960円で受講することができます。

スキルアップ割引対象講座一覧

診断士、司法書士、公務員、司法試験、行政書士、宅建士、マン管/管業。賃貸不動産経営管理士、弁理士、コンサルタント養成、個人情報保護士、ビジネス著作権検定、知的財産3・2級、社労士、一級建築士

さらに、法人(3人以上)や学校で申し込むと割引になる制度も存在します。

ビジネス実務法務検定2級に合格するとアマギフ2,000円がもらえる!

「3級・2級セットコース」または「2級コース」を受講して、受講期間中に「ビジネス実務法務検定2級」に合格すると、2,000円分のAmazonギフト券がもらえる「合格お祝い制度」があります。

アマギフを受け取るためには、合格体験談とアンケートを期日までに記入してスタディング事務局に送付する必要があります。

【スタディング】ビジネス実務法務検定試験講座を無料体験してみたレビュー

スタディングの教材は便利ではあるものの合う合わないがはっきりと分かれる講座。事前に教材を試して自分に合っているかどうかを確認しておきましょう。

スタディングの各講座では教材の無料体験が可能。登録したからといってしつこい勧誘を受けたり、一定期間がすぎるとお金が引き落とされるようなことは一切ありませんので、安心して使ってみてください。

まずは、スタディングのビジネス実務法務検定試験講座トップページへアクセスし、少し下のほうにあるオレンジのボタン「無料講座を試してみる」をタップします↓

ボタンを押すと「無料のお試し登録はこちらから」という画面が出てきますので、メールアドレスとパスワードを記入して下の「送信」ボタンを押します↓

メールアドレス以外でもFacebookやGoogleやYahoo!、LINEアカウントでも登録することが可能です。メールアドレスはgmailやhotmailなどのフリーメールでもOKです。

メールアドレスとパスワードを記入して送信すると、会員専用サイトへのアドレスが記載されたメールが届きます↓

メールに記載されたURLへアクセスすれば、無料会員登録が完了し会員サイトにログインできるようになります。

スタディングの無料会員ページの様子

スタディングの無料会員ページのトップページ。一週間単位で自分がどれだけ学習したかがひと目でわかります。下にある学習フローのボタンを押せば、自分が今どの部分を学習しているのかもわかります。

動画講義も無料会員ページで一部ですが視聴が可能です。どのデバイスで視聴しても音声のみの再生や倍速再生ができます。このページからWEBテキストにもアクセスが可能。先ほど紹介したマイノートへのアクセスもここからできます。

テキストや動画、マイページ機能のほかに、WEB上で回答できる「スマート問題集」も体験できます。慣れないうちはマイノートを見ながら解答することもできます。

スマート問題集はすべて選択式。練習モードと本番モードがありそれぞれ難易度が違います。

基本的にインターネットにつなげる環境とPC・スマホがあれば学習が完結できるようなシステムであることがわかります。

【スタディング】ビジネス実務法務検定試験講座のデメリットと気をつけたいこと

スタディングのビジネス実務法務検定試験講座を受けるうえで、知っておいたほうがよいデメリットや注意点も紹介します。それらの悪いポイントもしっかりと考慮して受講を決めましょう。

【スタディング】ビジネス実務法務検定試験講座のデメリット1・口コミ情報を調べるのが難しい

スタディングのビジネス実務法務検定試験講座は、大手資格予備校にくらべ、まだそこまで有名ではありません。そのため、スタディングのビジネス実務法務検定試験講座のことを調べても、口コミ情報が少ないのが現状です。

大手であるYahoo知恵袋で検索しても、多くの情報を得られませんでした。公式ホームページにはメリットしか記載されていないので、デメリットもしっかりと知っておきたいと考える方は契約を躊躇してしまうかもしれません。

【スタディング】ビジネス実務法務検定試験講座のデメリット2・通信量が必要

スタディングビジネス実務法務検定試験講座はオンラインで受講するものなので、通信量をそれなりに必要とします。

もしも、自宅に固定回線を引いているのではなくスマホしかないなら、設定しているギガ数をすぐに超えてしまう可能性があるので気をつけましょう。映像と音声を使って行う学習なので、かなりの通信量を使ってしまう点は心に留めておきましょう。

スタディングのビジネス実務法務検定試験講座はオンライン上での学習が合っている人向けの講座

スタディングのビジネス実務法務検定試験講座は、机に向かって学習する時間がとりにくい人や、スキマ時間を有効活用しつつ合格を目指したい人に向いている講座です。

しかしながら、紙媒体の学習方法に慣れている人の場合、オンラインでの学習は向き不向きがあります。そのため、無料体験講習を受けて自分に合っているかどうかを確認したうえで受講することをおすすめします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
Contents
閉じる