キャリカレの登録販売者講座の口コミ&評判は?気になる返金条件についても徹底調査しました!

薬剤師に次いで、市販薬などを販売できる国家資格である「登録販売者」。合格を掴み取るため「資格のキャリカレ」の登録販売者講座を受けようかと思っている人もいるのではないでしょうか。

そこでここでは、キャリカレの登録販売者講座の口コミや評判、講座の詳細について徹底的に調査してみました。いい部分もそうでない部分も客観的に書きましたので、キャリカレで講座を受けようか検討している人はぜひ当記事を参考にしてみてくださいね。

\インターネットからの申込で受講料1万円引!/

Contents

キャリカレとは?スクールの特徴

「資格のキャリカレ」は、広島県に本社のある株式会社キャリアカレッジジャパンが運営する通信教育サービス。通信講座によるサービス以外にも、資格関連書籍などの出版も行っています。(通学講座は行っていません。)

「不合格なら全額返金」や「合格したら2講座目は無料」など、他の通信教育サービスにはない革新的なサービスで話題を集めています。

働く女性や主婦向けの講座を多く開講しているのが特徴で、仕事や家事、育児の隙間時間にスマホさえあれば学習できる映像講座や、スマホから何度でも質問&解答を得られるシステムなど、スキマ時間を活用したい人向けの教材・サービスが充実しています。

今回ご紹介する登録販売者講座は、キャリカレではとくに受講者の多い講座のひとつ。受講料は税別45,000円(分割払いの場合2350円×24回 )ですが、インターネットからの申込で1万円引の税別35,000円(分割払いの場合1830円×24回)となり、かなりおトクになります。資料請求する場合も今すぐ申し込む場合も、公式サイトから申し込みましょう。

>>【資格のキャリカレ】登録販売者講座についての詳細はこちら

不合格なら返金されるって本当?返金条件の詳細

キャリカレの大きな特徴ともいえる「不合格なら全額返金」制度ですが、返金には条件や提出物があり、誰でも返金してもらえるわけではありません。

キャリカレの講座にしっかり取り組んだうえで不合格になった場合に返金の対象になると認識しておいてください。

返金の条件は以下のとおりです。ひとつでも満たしていない場合は返金はされませんので留意しておきましょう。

  • 教材到着後1年以内
  • サポート期間内に、すべての添削問題を修了していること
    (最後の添削問題の提出日がは試験日から、20日前までの消印有効)
  • サポート期間内に、すべての添削問題を修了
  • 添削問題の平均得点率が70%以上
  • 当然ながら本試験を受験していること

以上の条件をすべて満たしたうえで、合格発表後14日以内に以下のものを郵送で送る必要があります。

  1. 合否通知書のコピー(メモ用紙等に「返金希望」と記入する)
  2. 教材一式(テキスト、DVD、その他書類などすべて)
  3. 返金先口座の情報を書いたメモ(銀行名・支店名・支店番号・預金種別・口座番号・口座名義を記載)

注意すべきは②の教材一式を返送しなくてはならないところ。キズなどでDVDなどが欠損していたり、本のページが切り取られてしている場合は返金されません。(メモや線など の記入は大丈夫です)

テキストやDVDが一部なくなっている場合も返金されませんので、合否がわかるまでは、絶対にテキストや教材は捨てたり、転売しないようにしましょう。

キャリカレ登録販売者講座受講者の合格率は?

キャリカレの受講者の登録販売者試験の合格率は不明ですが、全国の合格率は約45%。全く勉強しないで受かる試験ではありませんが、しっかり要点を抑えて学習すれば誰でも合格することができる資格です。

後述の口コミ・評判の記事でも書いていますが、キャリカレの教材で登録販売者試験に合格した人の口コミもSNS上には結構多いので、合格率としては50%以上はあると予測できます。

受験資格もないうえに、各県で試験日が異なるので、複数の都道府県をまたぎ、かけもちして受験することができます。もちろん問題の内容も各県で違うので、何度も受験して合格ラインを目指すことも。比較的合格するチャンスの多い国家資格だと言えます。

>>【資格のキャリカレ】登録販売者講座についての詳細はこちら

キャリカレの登録販売者講座のテキストや教材について

キャリカレの登録販売者講座では、5冊のテキストと映像講座(WEBまたはDVD)を用いて知識や合格のテクニックをインプットし、その後過去問を解いて試験に備えていきます。

キャリカレ登録販売者講座のテキストはどんな感じ?

この投稿をInstagramで見る

くじみ(@kjm_rr)がシェアした投稿

キャリカレの登録販売者講座のテキストは全部で5冊。1〜2冊目では「医薬品の基礎知識」「人体のはたらき」を学びます。薬の副作用や人体の構造など登録販売者のための基礎知識をインプットしていきます。

3冊目では、「主な医薬品とその作用」を学習します。ここから試験の3分の1が出題される重要な項目です。

4〜5冊目では薬事関係法規・制度と医薬品の適正使用・安全対策を学習。わかりにくい言い回しの法律についての知識をおもに学習しながら、今まで学習したことの総復習をしていきます。

映像講座について

キャリカレの登録販売者講座では、各単元ごとに映像講座があります。覚えるべき重要なポイントを2〜3分ほどで解説してくれています。映像の最後には学習内容のまとめが表示されるので、映像講義をみながらノートをとる必要もありません。

通勤・通学中や、昼休み、子どもが昼寝している間など、ちょっとしたスキマ時間を活用して学習しやすいですよ。

映像はWEB講座とDVD講座、どちらか好きなほうを選べます!

確認問題を解いて確実に学習したことをインプット

テキストを読んだり、映像講座を見るだけでは学習したことを忘れてしまいがち。しっかりと学習内容を頭に叩き込むためには、テキストの単元ごとにある「確認問題」を解く必要があります。

どのような問題がニガテなのか、間違えやすいのかも、確認問題で一目瞭然。試験直前の学習にも役立ちます。

添削問題を提出

キャリカレの登録販売者講座では、テキスト1冊を学習し終えたあとに添削問題を提出します。(全5回)

添削問題の解答は、講師がひとつひとつ手書きでていねいに採点。弱点や勘違いしている点などを的確にアドバイスをしてくれます。

最近、郵送&手書きの添削とウェブ添削のどちらかが選べるようになりました。

添削問題をすべて提出したら過去問をひたすら解く

添削問題を提出し終えたら、過去問をひたすら解いて最後の仕上げをします。出題傾向はどの都道府県も似通っており、出題パターンに大きな変化はなく過去問と似たような問題も多く出題されます。

キャリカレの過去問は直近1年間で出題された過去問1200問が収録されています。

登録販売者は内容や用語が随時変化する資格。過去問はその都度最新のものを収録しているので安心です。

キャリカレ登録販売者講座の情報一覧

価格税別45,000円(分割払いの場合2350円×24回 )
インターネットからの申込で1万円引となり税別35,000円(分割払いの場合1830円×24回)
受講期間12ヶ月(合格までの期間:平均3ヶ月前後)
教材内容テキスト5冊、過去問1冊、映像講義(WEBまたはDVD)、添削問題全5回、基本用語集
受講&受験資格なし
不合格時の返金保証あり

>>【資格のキャリカレ】登録販売者講座についての詳細はこちら

キャリカレの登録販売者講座の口コミ&評判は?

キャリカレの登録販売者講座の口コミや評判をSNSなどで調べてみたところ、登録販売者試験合格を目指して多くの人が、キャリカレの課題や添削問題に取り組み切磋琢磨していることがわかりました。

実際に合格した人の声や、取り組んでいる人の声のなかから代表的なものをピックアップしてご紹介します。

キャリカレの登録販売者講座のポジティブな口コミ・評判

キャリカレのポジティブな口コミをみてみると下記のような声が多くありました。

  • 不合格なら受講料かえってくるのと、合格なら次の講座ひとつ無料で受けられるから安心&お得!
  • イラストがほとんどなく、文章で理解したい私にはぴったり
  • 毎日の学習の習慣をつけやすく続けやすい&学習した内容を忘れにくい
  • 対応が早い!

とくに不合格ならば全額返金というシステムが、安心感があり気に入っているという人が多い模様。全額返金は、よほど教材内容に自信がないとできないことですよね。

>>【資格のキャリカレ】登録販売者講座についての詳細はこちら

この投稿をInstagramで見る

くじみ(@kjm_rr)がシェアした投稿

キャリカレの登録販売者講座のネガティブな口コミ・評判

キャリカレの登録販売者講座は、多くの人に知られていることもあり、ネガティブな口コミ&評判もちらほら見られました。ネガティブな口コミは以下の通りです

  • 分割払いがクレジットじゃないとできないのが残念。
  • 問題の言い回しが回りくどく引っかかる。
  • 自分には分かりにくい教材だった。

ポジティブな口コミのなかに「イラストが少なく、文字や文章ばかりのテキストが気に入っている」と話している人もいたので、イラスト付で解説してあるテキストが好きな人には合わない傾向があります。

また、分割払いはユーキャンなどでは振り込み用紙で対応してくれるところもありますが、キャリカレは分割払いはクレジット払いのみ対応。なので、クレジットカードを持っていない人や使いたくない人で分割払いをしたい人には向いていないということがわかります。

キャリカレの登録販売者講座はこんな人におすすめ!

キャリカレの登録販売者講座は、家事育児、仕事などで毎日忙しいなかでもスキマ時間を使って学習して確実に合格したい!という人にぴったりの講座です。

不合格なら全額返金保証もあるので、頑張って学習して「万が一不合格だったらどうしよう……お金がムダになってしまう」と悩むこともありませんよ。

また、晴れて合格した暁には2講座目が無料で受けられる制度もあるため、勉強や資格がとるのが好きな人にも適しています。

キャリカレの登録販売者講座を受講して、安全に自分のペースで合格を目指してみてくださいね!

>>【資格のキャリカレ】登録販売者講座についての詳細はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
Contents
閉じる