ユーキャンの保育士講座の口コミ&評判は?気になる値段や教材内容について徹底調査!

YOSHIE

こんにちは。LinkStudyにて国家資格系の記事執筆を担当しているYOSHIEです

働きながら、子育てしながら通信教育で保育士の資格を取得しようと意気込んでいる人のなかには、ユーキャンの保育士講座の受講を検討している人もいるはず。

そこでここでは、ユーキャンの保育士講座の受講内容や口コミについて徹底調査。調査してわかったことやメリットデメリットをシェアしていきます!

Contents

ユーキャンの保育士講座とは?どんな講座か

キャリカレ 保育士

ユーキャン保育士講座の特徴を簡単にまとめると以下の通りです。

  • 学習サポートが充実しているので一人でも無理なく勉強できる
  • テキストは簡潔かつ丁寧に分かりやすく制作されている
  • 受講料はやや高額だがそれに見合ったサービスがある

そのため

  • 保育士資格試験の対策が初めてな人や、勉強自体が苦手な人
  • 紙媒体のテキストでしっかり学びたい人
  • 社会人や学生など、本業が別にある人
  • ひとりでコツコツ学ぶことが苦にならないけれど、必要なときにはサポートしてほしい人

などにおすすめです

★ユーキャンの保育士講座の基本情報

受講価格 59,000円(税込)※教育訓練給付精度対象講座
標準学習期間 12ヶ月 
学習サポート期間 ※受講開始時期によって、サポートの期限が異なる。
1~5月:翌年の前期試験まで
6~11月:翌年の後期試験まで
12月:翌々年の前期試験まで
教材内容 メインテキスト:9冊
副教材:でる保育士、過去問題集、ガイドブック、保育所保育指針・幼稚園教育要領、実技試験対策BOOK、実技試験対策CD・楽譜 *パーソナル添削セット一式

ユーキャンの保育士講座の詳細

この投稿をInstagramで見る

hoikurun(@hoiku.run)がシェアした投稿

テキストや問題集について

メインテキストが9冊、副教材として実技試験対策CD・楽譜や過去問だ送られてきます。

教材は多いですが、要点が良く纏まっており一冊一冊はあまり厚くないので、参考書や本を読むのが苦手な人でも読み進められるようにしっかりと工夫されています。

※法改正や試験に関する情報の変更があった際には、追補教材が送られてきます。
※過去問題集は後から送られてきます。

動画講義について

受講生専用サービス「学びオンライン プラス」にて実技試験対策動画などが用意されています。

スマートフォンでも利用可能なので移動時間やスキマ時間を利用しての視聴も可能です。

添削問題は全10回!

添削課題9回分、総合課題1回分の計10回あります。

毎回添削コメントが付いてくるので自身の弱点を浮き彫りにし、効率的に学習することができます。

学習内容の質問について

メールなどで1日3回まで可能です。

講師の方が丁寧に解説してくれるので不明な部分を解決してくれます。

学習サポートについて

受講を開始して最初の教材が届くのと一緒に、その人自身に合わせた専用スケジュールが届けられます。

そのため、いつ始めても自分のペースで学習をスケジュールに沿って進めていくことができます。

また、通常の学習期間は12か月間、つまり1年間ですが「指導サポート期間延長」のサポートが存在しています。

このサポートは、翌年の前期試験まで同サービスが受けられるものなので、忙しい方でも安心です。

ユーキャンの保育士講座の受講価格

一括払いであれば59,000円、分割払いは月々3,980円×15回(総計59,700円)となっています。(一括、分割共に税込み)

なお、教材などの送料はユーキャンが負担してくれます。また、教材到着後8日以内であれば返品が可能です。(キャンセル料は不要、返送料のみ自己負担)

YOSHIE

市販の参考書のみで学習する場合に比べるとかなり高額になりますのでその辺りも考慮にしましょう。

他社の保育士資格通信講座の受講価格と比較

スクロールできます
ユーキャン59,000円(税込)※教育訓練給付精度対象講座
フォーサイト39,600円(セット価格は26,800円)
四谷学院79,800円
キャリカレ41,900円(ネット申し込みで10,000円引き)

ユーキャンの通信講座は、他社と比較するとやや高めですが特別高額というわけでもありません。

複数の会社も選択肢に入れ、事前の資料請求を忘れないようにしましょう。

ユーキャンの保育士講座の口コミ&評判は?

ユーキャンの保育士講座の口コミや評判はインターネット上で調べてみたところ、教材の内容についてのコメントはあまり見受けられませんでした。

特段わかりやすいというコメントもなければ、すごくわかりにくい!というコメントもありませんでした。

ただ、社会福祉など法律がからむ分野は難しく分かりづらいので保育士講座のユーチューブを見たり市販のテキストを併用しつつ学習を進めている人が多くいる印象です。

ユーキャンの保育士講座の口コミ1・難易度が高い

ユーキャンの保育士講座に限ったことではありませんが、以下のコメントのように思った以上に難易度が高くて勉強を進めるのが大変だという声が多くありました。

学習内容が難しいということを踏まえて、自分の学習方法やライフスタイルに合う教材を選んだ方が良さそうです。

ユーキャンの保育士講座の口コミ2・ユーキャンで無事合格できた

下のコメントのように、ユーキャンの教材で勉強して無事に合格できたというコメントも多く見られました。

ただ、合格まで時間が1〜2年ほどかかる人がほとんどで、一回で全教科合格できたという人は少なかったです。

前期試験で得意な科目を数科目合格して、次の後期試験に向けて苦手分野の科目をガッツリ勉強する…というような、長期的な学習計画を立てる必要性があるように感じました。

この投稿をInstagramで見る

Tomoko(@tomo_takiwa)がシェアした投稿

ユーキャンの保育士講座の口コミ3・分野によってはわかりにくい

ただでさえ難易度の高い社会福祉などは、ユーキャンのテキストだけでは、難しい言い回しも多くなかなかわかりにくいうえに、いざ問題を解いたらさっぱりだったという声もちらほら見られました。

下のコメントの人のように、実践力をつけるためにほかにテキストやYouTubeなども併用しながら学習に取り組んでいる人もとても多かったです。

ユーキャン保育士講座のデメリット/受講時に注意したいこと

紙媒体のテキストがメイン

ユーキャンの通信講座は基本的に紙の教材学習がメインです。

そのため、当然ですが場所を取ったり持ち運ぶ必要性が出てきます。

出かけることが多く、家にいることが少ない方にとってはデメリットであるかもしれません。

「社会的養護」のテキスト

保育士資格の試験科目の一つである「社会的養護」は「出題範囲も広く、たくさんの資料から出題されるため、テキストだけでは不十分でした。」という意見が見られ、別の参考書を購入する必要があるかもしれません。

返品は可能だが途中解約はできない

先程も書いた通り教材到着後より8日間は開封後&教材使用後であっても返品が可能です。

到着後8日を過ぎると返品&返金ができないので注意が必要です。到着したらすぐに開封して、中身を確認するようにしましょう。

逆に言えば「教材を見ても、すぐなら返品できる」というのは、教材内容がどうなのか不安に思っている人にはメリットです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
Contents
閉じる