ユーキャンのファイナンシャルプランナー(FP)講座の口コミ&評判は?教材内容や取得できる資格について徹底調査

MIZUKI

こんにちは!最近資産運用について興味を持ち始めたフリーランスライターのMIZUKIです

お金のことや資産に詳しくなりたいからファイナンシャルプランナーの資格を取得したいと考えている人のなかには、ユーキャンのファイナンシャルプランナー講座を受講しようと思っている人も多いはず。

そこでここでは、ユーキャンのファイナンシャルプランナー講座について徹底調査。気になる教材内容や口コミ&評判についてわかったことをシェアしていきます。

Contents

ユーキャンのファイナンシャルプランナー(FP)講座とは?どんな講座?

ユーキャンのファイナンシャルプランナー(FP)講座は、税金や保険などに関する知識を持ったファイナンシャルプランナー(FP)2級の取得を目指す講座です。

日本FP協会に認定されているため、3級資格を取得していること、実務経験が2年以上あることという条件がなくてもFP2級の資格取得を目指せるのが特徴です。

テキストや動画講義は初心者でもわかりやすく、隙間時間も活用しながらスマホで効率的に進められますよ。さらに時々刻々と変わる資格の最新情報が、講座に反映される点もうれしいポイント。

上記のことから、ユーキャンのファイナンシャルプランナー(FP)講座は以下の人におすすめできます。

  • 短期間での合格を目指したい人
  • 3級を飛ばして2級の取得をしたい人
  • ファイナンシャルプランナー(FP)の勉強を初めてする人
  • 自力で資格の最新情報を集めるのが大変な人

★ユーキャンのファイナンシャルプランナー(FP)講座の基本情報

受講価格 64,740円(税込・一括払いの場合)
標準学習期間/学習サポート期間 6ヶ月/講座到着後1年間
教材内容 メインテキスト6冊、副教材:提案書の作り方―ナビ―(冊子)、実技試験攻略BOOK、ガイドブック、添削・質問関連書類一式、2級FP技能検定試験問題・解答解説、DVD(提案書の作り方―ナビ―)、FP総論テキスト

ユーキャンのファイナンシャルプランナー(FP)についての詳細

初心者でもわかりやすいテキスト

ユーキャンのファイナンシャルプランナー(FP)講座のテキストは、持ち運びがしやすいようにA5サイズとなっています。そのため色々な場所に持って行って、隙間時間に学習ができるでしょう。

また6冊あるメインテキストはフルカラーで、覚えなければならない場所が把握しやすい仕様です。

ユーキャン公式サイトより引用

さらに3人の登場人物が会話する形式で進んでいく上に、なるべく無駄な知識は省いてあります。文字や情報量が多すぎると挫折してしまう初心者でも続けやすいです。

動画講義について

ユーキャンのファイナンシャルプランナー(FP)講座の動画講義は、メインテキスト6冊全てに対応しています。

1本当たり5分という短さなので隙間学習にも活かしやすく、テンポの良さも工夫されています。

そしてテキストと同じ内容なので、自分で文を読み進めていくのが苦手という人は動画を見ながら学習するということも可能です。

充実した副教材

ユーキャンのファイナンシャルプランナー(FP)講座には、メインテキストとは別に複数の副教材が付属します。

応用力を鍛えるための過去3回分の問題集には、解説が付いています。そしてファイナンシャルプランナー(FP)取得に欠かせない提案書と実技試験は、それぞれ特化した専用テキストがあります。

添削指導とサポート体制

ユーキャンのファイナンシャルプランナー(FP)講座では、全部で6回の科目別添削と、2回の総合模擬試験が受けられます。そして添削課題は、提出した内容に合わせた解説とアドバイス付きで返されます。

そうして独学では見つけにくい弱点を把握したり、自身のモチベーションを高めたりすることに繋げられます。

また学習している内にわからない部分が出てきたら、1日3回まで講師にメールで質問することができます。

ユーキャンのファイナンシャルプランナー(FP)の受講価格について

ユーキャンのファイナンシャルプランナー(FP)の講座受講価格は、一括で64,000円(税込)です。分割だと64,740円(税込)を13ヶ月に分けて、4,980円ずつ支払います。どちらも送料は含まれていますが、市販されている学習教材よりは割高にとなります。

ただユーキャンは初心者でも学習できるように、動画などで工夫してあったり、質問できる機会が設けられていたりします。したがって費用が高いと感じるのかは、人によるでしょう。

また教材を購入して独学で学ぶ場合、ファイナンシャルプランナー(FP)2級を取得するためにはまず3級を取得していること、または2年の実務経験を経ていることが条件となります。その3級の受験費用を浮かせたり、実務にかかる期間を短縮できたりすると考えれば、安いと感じられるでしょう。

有名なファイナンシャルプランナー(FP)講座の受講価格を他社スクールの講座と比較

ユーキャン以外にもファイナンシャルプランナー(FP)2級取得を目指せる講座はいくつかあります。その中でユーキャンが最も高額ですが、そこまで差があるわけでもありません。

どの講座が自身に一番合っているかを、資料などを請求しながら見比べつつ、費用込みで考えることは大切です。


スクロールできます
スクール名受講価格
ユーキャン ファイナンシャルプランナー(FP)講座一括64,000円、分割64,740円×13回(税込)
フォーサイト ファイナンシャルプランナー・FP通信講座60,800円(税込)
ECCビジネススクールファイナンシャルプランナー(FP)通信講座:59,800円(税込)

ユーキャンのファイナンシャルプランナー(FP)講座の口コミ&評判は?

ユーキャンのファイナンシャルプランナー(FP)講座の口コミ1・ユーキャンの講座で無事合格できた

下記のコメントのように、4ヶ月こつこつと教材取り組んで無事に合格できたというコメントを多く見かけました。

他の教材と併用したわけでなく、ユーキャンの教材のみで合格できたとのこと。相性さえよければ合格できる教材であることは間違いないようです。

ユーキャンのファイナンシャルプランナー(FP)講座の口コミ2・取り組みやすい教材だった

42日で一通り読めるテキストで取り組みやすいというコメントがありました。短期間で一通り学習して、あとは過去問や練習問題をひたすら解いて合格する力をつけていくという講座のようですね。

ユーキャンのファイナンシャルプランナー(FP)講座の口コミ3・受講料が高い

ユーキャンのFP講座の口コミのなかには、受講料の高さを指摘する声もちらほら見られました。独学で学習するよりも高くつくというところで、踏みとどまってしまう人も多いようですね。

ユーキャンのファイナンシャルプランナー(FP)講座のデメリットや注意点

人を選ぶ教材である

ユーキャンのファイナンシャルプランナー(FP)講座は、テキストと動画によって進めるためわかりやすいのが特徴です。けれど中には、そこまで手厚いサポートを必要としない人もいるでしょう。

そんな人は独学でテキストを用意したり、過去問を繰り返したりした方が、効率的かつ割安で済ませられる可能性があります。

また講座は一度契約してしまうと、後から解約して返金を受けるということができません。したがって人によっては教材分が無駄な出費になってしまう恐れがあるのがデメリットです。

MIZUKI

教材到着後8日以内であれば返品・返金が可能ですので、到着後はすぐに教材内容を確認して、自分に合わなそうな講座だと判断した場合はすぐに返品したほうがいいでしょう。

2級だけしか目指せない

ユーキャンのファイナンシャルプランナー(FP)講座は、ファイナンシャルプランナー(FP)2級しか取得を目指すことができません。

1級を目指すには独学などユーキャンではない別の方法を選択する必要があり、学習内容を大きく変えなければならない可能性が高いです。

そのためもし最終的に1級を取得することを視野に入れていて、その足掛かりとして2級の取得を考えるのであれば、1級対策をどうするかも考えておきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
Contents
閉じる