ユーキャン社会保険労務士講座の口コミ&評判は?教材内容について徹底調査!

YOSHIE

こんにちは!LinkStudyにて国家資格の通信講座やスクールの記事をおもに担当しているYOSHIEです

今年こそ社労士試験に合格して資格を取得したい!と考えている人のなかには、ユーキャンの社会保険労務士講座を受講しようと思っている人も多いはず。

そこでここでは、ユーキャンの社会保険労務士講座について徹底調査。教材内容や口コミ、受講するうえでの注意点についてわかりやすくまとめました。

Contents

ユーキャンの社労士講座とは?どんな講座か

この投稿をInstagramで見る

mh(@mh._.study2020)がシェアした投稿

通信教育の大手であるユーキャンでは、様々な資格を取得するための講座を揃えており、その中には社会保険労務士を目指す人向けの講座も含まれています。

この社会保険労務士講座の特徴は、大手資格予備校の受講料にくらべてリーズナブルでありながら、非常に洗練されたクオリティを兼ね揃えているという点にあります。

とくに、教材の充実度には目を見張るものがあり、その質の高さは社労士の合格者の1割程度がユーキャンの講座の受講生であるという実績に反映されています。

★ユーキャンの社労士講座の基本情報

受講価格 79,000円(税込・一括払いの場合)
標準学習期間/学習サポート期間 7ヵ月/受講しはじめた年の本試験まで(※受講開始から試験月までが標準学習期間に満たない場合、翌年の9月末まで指導。)
教材内容 メインテキスト:10冊
副教材:ガイドブック、テーマ別実戦問題集2冊、過去問攻略集2冊、会報ASSIST(年4冊)、数字要件チェックシート、基本確認ドリル、総合ガイダンス動画(約30分)、科目別ガイダンス動画(約2時間)、テキストスピードマスター動画(約30時間)、その他(添削質問関係書類、学習支援メールの送信等)

ユーキャンの社労士講座についての詳細

ユーキャンの社会保険労務士講座の詳細について、いくつかの項目に分けて見ていきます。

オフライン&オンラインでも学べる高品質のテキスト

ユーキャン公式サイトより引用

ユーキャンの社会保険労務士講座の最大の特徴は、そのテキストのクオリティの高さにあります。

単元ごとに薄い冊子になっているので、どこでも持って行って勉強ができるほか、テキストに沿って学習すれば十分に合格レベルに達することができるように構成されています。そのため、市販の書籍を買う必要もありません。

デジタルテキストにも対応しているため、スマホがあればどこでも勉強可能なのもうれしいポイントです。

YOSHIE

インスタグラムでユーキャン社労士講座の受講者さんの投稿を見かけましたが、確かにみなさんパソコンやスマホを駆使して勉強していました!

動画講義について

ユーキャンの社会保険労務士講座では、ガイダンス以外は動画はほとんどありません。テキストを読むだけで十分に合格水準に到達できるという確固たる自信があるからでしょう。

動画の視聴には時間がかかりますが、テキストであれば自分のペースで学習を進められるので、短期間で効率的に知識を習得できます。

動画に頼らなくても、問題なく資格を取得できるというのもユーキャンの講座の特徴です。

添削サービスは回答がとてもていねいでやる気が出る!

この投稿をInstagramで見る

@kachansharoushiがシェアした投稿

ユーキャンの社会保険労務士講座では、11回にわたる添削指導が受けられます。その指導内容は非常に丁寧で細かな要望にも対応してもらえるため、確実に本番の試験で合格点を取れるだけの実力を身に着けられますよ。

なお、数ある通信講座の中で、このような添削指導をしているところは他にはあまりありません。150人以上の講師を擁するユーキャンだからこその手厚いサービスであると言えます。

学習サポート内容について

利用者の学習をサポートする制度も充実しています。

特に目を引くのは質問サポート制度で、他の多くの通信講座が質問できる回数に制限を設けているのに対し、ユーキャンの場合は、回数無制限でいくらでも好きなだけ質問できるようになっています。(ただし質問は1日3回までです)

分からなければ何度でも聞き続けることもできるため、動画講座がなくても問題なく理解度を深められるでしょう。

ユーキャンの社労士講座の受講価格は?高いって本当?

ユーキャンの社会保険労務士講座の受講価格は、一括払いで79,000円(税込)。これにはテキスト代などがすべて含まれています。

価格だけ見ると高いと感じてしまうかもしれませんが、他の社労士講座の受講価格の相場が概ね120,000円前後。それに比べるとユーキャンの受講料は非常にリーズナブルな水準にあると言えるでしょう。

また、同講座は教育訓練給付制度の対象にもなっているので、制度の利用条件を満たしている方であればさらに自己負担は少なくて済みます。具体的には、受講価格の20パーセントを助成してもらえるので、実質的に63,200円で講座を受講することが可能です。

条件を満たしていても申請しないと助成は受けられないので、講座を申し込む前に自分が制度を利用できるかどうかを必ずチェックしておくようにしましょう。

受講料は、金融機関やコンビニなどで支払えるほか、クレジットカード払いも可能です。支払い方法は1回払いのほかに、分割払いも選べるようになっているので、一度にまとまった金額を支払うのが大変ということであれば、何度かに分けて支払うようにすると良いでしょう。

ユーキャンの社労士講座の口コミ&評判は?

ユーキャンの社労士講座の口コミ1・ユーキャンの教材で無事合格できた!

学習したであろう教材と合格通知書の写真付きで「ユーキャンの教材で無事合格できた!」という投稿を発見することができました!しっかりやり込んだ感じが写真からも伝わってきます。

教材が自分にマッチしていれば、合格を目指せる教材であることは間違いないです。

ユーキャンの社労士講座の口コミ2・テキストを読むのが苦痛

社労士講座は学習範囲がものすごく広いために、教材の量もかなり多いです。そのため紙媒体のテキストを読むのが苦痛に感じてしまう人もいるようです。

この方は講師からのメールに勇気づけられて、学習を継続できている模様です。

ユーキャンの社労士講座の口コミ3・冊子がかさばる

ユーキャンの社労士講座の教材は、テキストなどの紙媒体がベースになっていて、受講後には相当量のテキストや教材が送られてきます。

しかしながら社労士講座に関してはオンラインテキストやオンライン問題集が充実しています。

そのため下記のコメントのように、紙媒体の教材はかさばるし、いっそ全部オンライン化してその分受講料を安くしてほしい…という意見も見られました。

この投稿をInstagramで見る

mh(@mh._.study2020)がシェアした投稿

ユーキャンの社労士講座の口コミ4・受講料は高いが模試や法改正の情報提供が都度あるのはありがたい

受講料は高いと感じている人がそれなりにいるものの、ユーキャンが実施している社労士の模試を受けられたり、法改正があればすぐに情報提供してくれる点が気に入っているという声も複数ありました。

法改正にかんしての情報がリアルタイムで知ることができるのはありがたいですよね。

ユーキャンの社労士講座を受講するうえでの注意点&デメリット

ユーキャンの社会保険労務士講座は非常に優れた通信講座ですが、注意しておくべきデメリットが全くないわけではありません。受講する前に知っておきたい注意点についていくつかご紹介します。

講師による動画講義は用意されていない

動画講義が用意されていないという点は、人によってはデメリットであると感じる場合があります。

テキストを読みながら自分のペースで学習を進められる人であれば、動画が無くても問題ないはずですが、ペースメーカーが欲しかったり、講師に基本からしっかりと説明してもらいたいという人にとっては、動画がないと勉強がはかどらない可能性があります。

そのため、テキストだけで勉強ができるかどうかをしっかりと見極めたうえで申し込むようにしなければなりません。

基本的には初学者向けの講座である

また、もう一つ注意すべきなのは、講座の内容は基本的に初学者向けであるという点です。

もちろん、試験に合格するだけであれば十分な内容にはなっているのですが、本試験で100点を取るレベルを目指したい人には、物足りないと感じることがあるかもしれません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
Contents
閉じる