ユーキャン登録販売者講座の口コミ&評判は?気になるテキストや注意点についても徹底調査!

YOSHIE

こんにちは!LinkStudyにて国家資格の通信講座やスクールの記事をおもに担当しているYOSHIEです

登録販売者の資格取得のための勉強をはじめようと考えている人のなかには、ユーキャンの登録販売者講座を受講しようと検討している人もいるのではないでしょうか。

そこでここでは、ユーキャンの登録販売者講座について徹底調査。教材内容や口コミ、受講するうえでの注意点についてまとめました。

Contents

ユーキャンの登録販売者講座とはどんな講座か

薬剤師とともに薬局で専門家として働ける登録販売者。ドラッグストアの急速な増加にともない、登録販売者の有資格者はあちこちの薬局で引っ張りだこです。

ユーキャンの登録販売者講座は、スマホ1つあればどこでも学習できるデジタルテキストや、他社の通信講座より回数が多い添削指導などの特色があります。

この講座に向いている人は、通信講座で勉強したことが無い初学者や、仕事が忙しくて通学する暇がない社会人です。

この講座はやや高額なので、出費を嫌い、独学で学べる強い意志を持つ人は、参考書で勉強する方が良いでしょう。

★ユーキャンの登録販売者講座の基本情報

価格 49,000円(税込・一括払いの場合)
標準学習期間/学習サポート期間 8ヶ月/受講開始から14ヶ月後まで指導
教材内容 メインテキスト:全4冊
副教材:重要ポイント&チェック2冊、赤シート、分野別問題集、210分チャレンジ模試、添削課題関係書類、ガイドブック、他

ユーキャンの登録販売者講座についての詳細

この投稿をInstagramで見る

Ruka(@sea_scenery_r)がシェアした投稿

ユーキャン登録販売者講座のテキスト内容はどんな感じ?

送付される教材には、メインテキスト(4冊)と重要ポイント&チェック(2冊)のほか、分野別問題集・210分チャレンジ模試・添削課題集が1冊ずつあります。3千円余計に払えば、デジタルテキストを付加することも可能です。

メインテキストでは、各レッスンが学習ポイントから始まり、学習前に概要をつかめます。欄外にはLINKが設けられ、テキストに掲載された関連箇所を示してくれるうえ、レッスンごとにCheck Testにトライすれば、毎回復習できます。

さらに、分野別問題集に挑戦することにより、弱点を克服し知識を定着できますよ。コンパクトサイズの「重要ポイント&チェック」は、通勤時間などのスキマ時間に暗記用として使えます。そのうえで、実戦的な問題を収録した「210分チャレンジ模試」に2回トライするといいですよ。

YOSHIE

ユーキャンの国家資格講座としては珍しく、隙間時間やオンラインで学べる環境が充実している講座だといえます!

ユーキャン登録販売者講座の動画講義

オンラインでは、テキスト内容に関する動画も配信しています。テキストの通読とともに、動画を視聴すれば、知識の定着に役立つでしょう。

ユーキャン登録販売者講座の添削問題の提出回数など

7回の添削問題を解いて提出すると、コンピューターで解析されたうえで解説を加え、返却されます。採点されるという緊張感から、問題集とは異なる集中力を磨けるでしょう。最後の添削問題は本番に備えるための模試で、合格点数に達しなくても講座修了の認定を受けられます。

ユーキャン登録販売者講座で受けられる学習サポートサービスについて

他の通信講座より長い8ヶ月という標準学習期間に加え、添削指導や質問サービスなどは学習開始から14ヶ月まで利用可能です。

本講座の受講生は、受講生専用サイト「学びオンライン プラス」を24時間利用でき、ネット環境とスマホがあれば、Webテストに挑戦できます。

薬事法などの法改正があると、ユーキャンから最新情報が速やかに届き、受講生が自分で調べる必要もありません。

ユーキャン登録販売者講座の口コミ&評判

ユーキャン登録販売者講座の口コミ1・受講料が高くて手が出ない

下記のSNSコメントのように、価格の高さを指摘する声がちらほらみられました。教育訓練給付制度対象講座で該当する人はあとでお金が一部返金されますので、利用できる人は利用してみるといいでしょう。

逆に、お金をかけてしまったからこそ頑張ろうと言う気になる人もいるので、受講料をモチベーションにできる人にはおすすめの講座とも言えます。

ユーキャン登録販売者講座の口コミ2・添削問題提出がやる気に繋がるタイプの人には向いている

ユーキャンへ郵送する添削問題提出のおかげで学習を続けられることができたという声もありました。

ユーキャンの添削はていねいで自分の苦手な部分や、アドバイスをもらって合格するためにどういう努力をすればいいかわかってよかった!という評価もあります。基本的には一人で勉強を頑張りつつも、時にはサポートしてほしい人には向いている講座だと言えます。

ユーキャンは、リポートがあり、結構それに時間かかりました。それが良かったのかは分かりません。ただユーキャンの、過去問はたくさん付いていてかなりやりました。これはとても良かったです。でも4万の受講料を考えると、市販の過去問でもいけるんじゃないかとか思います。自分が規則的にリポート出す方が勉強するというタイプなら、ユーキャンいいかもしれません。Yahoo!知恵袋より引用

ユーキャン登録販売者講座を受講する上での注意点やデメリット

添削回数やサポート体制には定評があるユーキャンの登録販売者講座ですが、いくつかデメリットも指摘されています。

まずはじめに、ユーキャンの登録販売者講座は、受講価格が高いです。実際にSNS上での口コミでは通学制の専門学校に払う授業料と比較しても、割高感が否めないというコメントも挙げられています。

また、ユーキャンのテキストについては初学者でも使いやすいという好意的な評価がある一方で、郵便やメールで気軽に質問できるサービスがあっても、受講生に自主性が足りないと活用する機会を逸しやすく、よほど向学心がないと続かないという側面もあります。

登録販売者の試験は暗記が重要となるため、正攻法のユーキャンテキストより、邪道に見えても語呂合わせのような覚え方を推奨する参考書の方が覚えやすいと言う合格者もいます。

ユーキャンの登録販売者講座で見事合格した人のための就職サポートも一応は存在するのですが、就職ガイドという冊子が届くだけとなります。実際に就職先を紹介してくれるわけではありませんので合格後のアフターフォローが欲しい人にも心許ない点もあるかもしれません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
Contents
閉じる