アガルートの宅建士講座の口コミ&評判は?動画講義や合格率について徹底調査!

ERIKA

こんにちは!アガルートの宅建士講座を絶賛受講中の、当サイト管理人ERIKAです

宅建士の資格を取りたい人のなかには、アガルートの宅建士講座の受講を検討している人もいるはず。

そこでここでは、アガルートの宅建士講座について徹底調査。気になる口コミや講義内容をはじめ、合格率や返金制度など…調査の結果わかったことをシェアしていきます。

Contents

アガルートの宅建士講座とはどんな講座か?

アガルートの宅建士講座は、紙媒体のテキストとオンライン動画講義で学ぶタイプの通信講座。他社の宅建士通信講座のなかでも、比較的リーズナブルな価格帯です。

テキスト&過去問題集はすべてA5(148×210mm)サイズで、厚みも薄めでコンパクト。持ち運びしやすく外出先でも広げやすく重宝しています。テキスト・過去問題集ともにアガルートの会員サイトからデジタルテキストで閲覧することもできます。

講義はスマホやタブレット、PCでいつでもどこでも視聴可能。外出先や通勤通学途中、休み時間などを勉強にあてることができます。仕事や家事育児で忙しい人でも学習しやすいです。

また、アガルート宅建士講座受講者の合格率は約43%と高い点もうれしいポイント(宅建士本試験の全国平均合格率は15〜18%)。全国平均合格率と比較すると2倍以上の合格実績があります。

★アガルート宅建士講座の基本情報

スクロールできます
コース名価格講義時間教材内容学習フォロー期間
ゼロから合格カリキュラム54,780円(税込)
→現在30%中38,346円(税込)
合計66.5時間入門総合講義、過去問解析講座、総まとめ講座、模擬試験その年度の本試験終了日まで
スピード合格カリキュラム76,780円(税込)
→現在30%OFF
53,746円(税込)
合計62時間演習総合講義、総まとめ講座、直前答練、模擬試験その年度の本試験終了日まで

アガルートの宅建士講座の教材を実際に手に取りながら紹介します

ERIKA

LinkStudy管理人ERIKA自ら、アガルートの宅建士講座の教材を手にとりながら受講者目線で紹介していきます。

インプット用テキストはコンパクトで余白多め

アガルート宅建士講座のインプット用テキストは、動画講義と連動しながら読んで理解するために作られたテキストという印象。動画講義で講師が話す内容やメモを書き留められるよう余白がとても多いのが特徴です。

正直、テキストだけを読んだだけでは少し分かりにくい印象です。テキストのみで勉強したいのであれば市販の宅建テキストのほうが読みやすいです。アガルートの宅建士講座では講師が動画講義で教えてくれたことをメモして自分仕様のテキストにしていくイメージで講義を進めていきます。

管理人ERIKAは「ゼロから合格カリキュラム」を受講しているので、小林美也子先生の講義を聞いています。↓下記はYouTubeで公開されている小林先生のサンプル動画講義です

小林先生の講義は、例え話などを交えて話してくれるので聞いててとても楽しいです。ただ、早口なので早送りして聞こうとすると聞き逃すことが多いので小林先生の講義はあまり早回ししないで聞いています。

宅建士の勉強は法律を全く学習したことがない人にとっては最初はかなり難しく、ハードルが高く感じられるもの。最初は動画講義を見つつ、通勤途中に音声データを流して耳学→過去問題集で問題を解いて解説を読むと効率的に理解を深められます。

過去問題集は合格するために必要な良問が厳選されている

試験合格の鍵を握る一番の重要アイテムが過去問題集。過去問題集を制するものは合格を制すると講師の小林先生もおっしゃっていましたが、使う過去問題集を誤ると合格は遠のいていきます。

今回、アガルートの宅建士講座でとくによかったと思ったのが過去問題集です。合格に必要な知識をしっかり得られる良問が厳選されています。他社の過去問題集にくらべて問題数は少ないぶん、何度も問題を解きやすい&解説を読み込みやすく合格に必要な知識が得られます。

効率よく短期間で全範囲を網羅して学習できると問題集であると胸を張って言えます。

ただ、見開き右ページに問題が書いてあって次ページ(問題が書いてあるページの裏)を見ないと解答&解説がわからない点だけが玉にキズ。見開き左ページで問題を読みながら、右ページで解説が読めるようにしていただけるとありがたかったです。

結果として解答が裏に書いてあるので問題を読みながら透けて見えてしまうことも。○とか×とかが透けて見えてしまったときはシャーペンで透けて見えてしまう部分をグリグリと塗って見えないようにしたりしながら工夫して問題を解きました↓

過去問題集は解いて解説を読むだけでも十分理解を深められますが、問題を解いたあとに林先生の過去問解説講義を見ると、さらに理解が深まります。

林先生の動画講義も、1人コントみたいなに例え話もありとても面白く、通勤中の車内で何度も聞いて笑いそうになったくらいです。また、講義を聞いて「あ〜そういう視点で問題読めば覚えやすいし理解しやすいな」と感心した部分も何度もありました。

下記に林先生の過去問講座サンプル動画(YouTube)を埋め込んでおきますので、ぜひ受講を決める前に見ておきましょう。

アガルートの宅建士講座の卒業生(過去の合格者)にとても評判がよかったと言われている、この総まとめ講座のテキスト。見開き左ページに一問一答が記載されており、右ページに解説がわかりやすくまとめられています。

基本的にアガルートの宅建士講座では、ノートにまとめるという作業をすることはありません。ただ、テキストやテキストに書かれたメモを読んでもイマイチわからない人(私のように読み返す気になれない人)や直前期に今まで得た知識をすっきりまとめたい人にとって最高のテキストだと言えます。

総まとめ講座も、林先生による解説講義があります。

フォロー制度について

学習を進めていくなかで、わからない部分が出てきたときは、アガルートのフェイスブックの非公開グループで講師に直接質問することができます。

質問には講師(林先生)が返答してくれます。土日祝日を除く翌営業日には解答がきます。

オンライン上ではあるものの、講師や受講生と切磋琢磨しながら学習を続けられるよう工夫されています。質問回数は無制限で発言回数も制限がありません。

模擬試験について

模擬試験は10月の本試験の約4ヶ月前以降(6月初旬以降)に届けられます。郵送などで提出をする必要はなく、自分で問題を解いて採点をします。

模擬試験問題は、過去問ではなくアガルート独自の予想問題を出題。模擬試験を受けることで、自分のニガテ部分や注力して勉強したほうがいい場所がわかります。

模擬試験を受けたあとは、先ほど紹介した過去問題集や総まとめ講座などを活用し復習を徹底して、合格に備え最後の追い込みをかけていきます。

アガルート宅建士講座の口コミ&評判は?

アガルートの宅建士講座の口コミをSNS上で探してみましたが、受講者が比較的少ないのか、わずかな口コミを見つけるだけにとどまりました。

管理人ERIKA以外の、アガルート宅建士受講者の貴重な口コミをご紹介していきます。

アガルート宅建士講座の口コミ1・学習期間3ヶ月で合格できた!

アガルートの教材を信じて、学習期間3ヶ月で合格ができたというコメントを見つけることができました。

この他にも「1ヶ月程度で合格ができた」という口コミもあり、しっかり取り組めば合格できる講座であることは間違いありません。

アガルート宅建士講座の口コミ2・予算もリーズナブルで講師陣のレベルも高い

ベテランで教えるのが上手な講師の動画を配信しているにもかかわらず、他スクールに比べて受講料もリーズナブルでいい!という声もありました。

一発合格したら全額返金してもらえる制度があるのもうれしいという声も。合格時全額返金制度は、なんとしても合格せねば!というモチベーションにもつながります。

アガルート宅建士講座の受講価格について

初学者向けの「ゼロから合格カリキュラム」は54,780円→現在38,346円(税込)学習経験者や試験まで時間が限られている人向けの「スピード合格カリキュラム」は76,780円→現在53,746円(税込)です。

参考書を購入して独学で学習する場合に比べるとだいぶ高くなりますが、他スクールの宅建通信講座と比較してみると意外にも安めに設定されています。

価格が一番安いのはスタディングですが、アガルートは無事に合格すると受講料が全額返金される制度もあります。

以下に他スクールとの受講料比較表を作成しました。返金保証などの有無なども見比べてから、受講を決めることをおすすめします。

スクロールできます
スクール名受講価格備考
アガルート38,346円〜(税込)合格時全額返金保証あり
ユーキャン63,000円(税込)教育訓練給付制度対象講座
キャリカレ39,600円(税込)不合格時返金保証あり
スタディング18,700円(税込)合格時アマギフ3,000円プレゼント
フォーサイト45,800円〜(税込)教育訓練給付制度対象講座・合格時全額返金保証対象講座あり

アガルート宅建士講座には返金制度がある!

先ほどの比較表にも記載しましたが、アガルートの宅建士講座は、受講年度の試験に合格するとお金が返金される制度があります。

しかし、ただ合格をすれば自動的にお金が返ってくるわけではなく、合格通知書と合格体験記の提出、合格者インタビューに出演する必要があり少し面倒です。

合格インタビューに出演するのがイヤという人は、インタビューに出演する代わりに顔写真を送付すれば、お祝い金1万円が支給されます。

顔出しや顔出し動画を公式サイトにて晒されたくない人は、返金を受ける際はこの点に注意しておく必要があります。

アガルートの返金制度については、下記のページで詳しく解説しています!

あわせて読みたい
アガルートの全額返金制度の注意点まとめ!騒動や返金条件・お祝い金についても徹底調査 アガルートの全額返金制度について徹底調査!本当に返金されるのかや、返金制度を利用するための条件、あの返金騒動についても詳しく解説します!

アガルート宅建士講座のデメリット&気をつけておきたいこと

アガルート宅建士講座のデメリット1・過去問テキストの答えが見えてしまう…

先ほど、過去問題集のテキストの紹介部分でも触れたのですが、アガルートの宅建過去問題集は見開き右側に問題文、次ページに解答が記載されているという構成なので、問題を読んでいるうちにページ裏に書いてある解答が見えてしまって困った経験がありました。

問題を読むと同時に解説を見ることができれば尚よかったです。過去問と解説を見比べるのに何度もページをめくるのは正直面倒だと感じました。

ERIKA

過去問の選定や解説は本当によかった分、その点だけはもったいなかったです(涙)

アガルート宅建士講座は隙間時間で効率よく学習しやすい講座

アガルート宅建士講座は、持ち運びしやすいコンパクトサイズのテキストやいつでもどこでも見られるデジタルテキストや動画講義や音声データ、厳選された過去問題集など…リーズナブルでありながら効率よく学習を進めることができる良質な講座です。

一発合格して全額返金制度を利用すれば受講料も返ってきますし、適度なプレッシャーをかけつつお金をかけずに宅建に合格したい!という人にぴったりの講座です。

この機会に管理人ERIKAと一緒に、アガルートの宅建士講座で合格を目指しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
Contents
閉じる