キャリカレ社会保険労務士合格指導講座の口コミ・評判は?合格率や全額返金制度についても徹底調査!

YOSHIE

こんにちは。LinkStudy国家資格講座の記事執筆を担当しているYOSHIEです

社労士試験の学習を始めようと考えている人のなかには、キャリカレの社会保険労務士合格指導講座が気になっている人もいるはず。実績も浅そうだし、口コミや評判、動画講義の講師の先生について気になっている人もいるのではないでしょうか。

そこでここでは、キャリカレの社会保険労務士合格指導講座について徹底調査。気になる口コミや全額返金制度、どんな人に向いているかもわかりやすく説明しています。

キャリカレの社労士講座が少しでも気になっている人や、受講を検討している人は、当記事をぜひ参考にしてみてくださいね。

\まずは無料資料請求/

Contents

キャリカレの社会保険労務士合格指導講座ってどんな講座?どんな人に向いている?

キャリカレの社会保険労務士合格指導講座は、社労士の勉強をしたことのない初学者が合格に必要な学力を最小限の努力&最短で身につけることができる講座。

はじめて社労士受験の勉強に取り組む人や、とにかくコスパよく金銭的に損することなく社労士試験に合格するための知識を身につけたいと考える人にぴったりです。

社労士試験の試験範囲をすべて学ぶ場合、通常1000時間の学習時間が必要ですが、キャリカレの社労士講座は学習時間を大幅に短縮。約500時間(約半年間)の学習時間で合格に必要な学力を身につけることができちゃいます。

テキストや動画講義は社労士講座の講師としては有名な北村先生の独自の合格方法を採用。満点を目指すのではなく合格に必要な知識を短時間で効率よく身につけられる講義内容が特徴で、有名な他社の社労士講座に引けを取らない内容になっています。

動画講義はスマホやタブレットでも視聴可能で外出先や隙間時間もムダにすることなく学習ができますよ。

また、質問回数無制限などの独自サポートや不合格時の全額返金制度も、受講者にとてもよろこばれているサービスです。

キャリカレ・社会保険労務士合格指導講座の講師は誰?動画講義はどんな感じ?

キャリカレの社会保険労務士合格講座の専任講師は、自身も社会保険労務士でありながらコンサルティング会社を経営している北村庄吾先生。国家資格系オンラインスクールで有名なクレアールでも社労士WEB通信講座でも講師を務めています。

北村先生の講義のわかりやすさには定評があり、今回の口コミ調査でも(詳細は後ほど記載)北村先生の講義がわかりやすいとの声が多くありました。

北村先生の動画をいくつか拝見しましたが、テキストに書いてあることをだらだらと読んでいるという感じではなく、ホワイトボードに自ら図解を書きながら、頭のなかでイメージしやすく教えてくれる先生です。音声だけを聞いていてもイメージしやすい講義なので、隙間時間や通勤通学時間に聞きながらインプットを重ねていくのもいいでしょう。

YOSHIE

キャリカレの社労士講座サンプル動画などは見つかりませんでしたが、週刊人事労務チャンネルというYouTubeチャンネルにたびたび出演されています。動画を見れば北村先生がどんな先生なのか、教え方が上手なのか(ご自身にとってわかりやすいか)がよりわかると思います。以下に動画リンクを貼っておきますので参考にしてみてくださいね。

キャリカレ・社会保険労務士合格指導講座の受講料は?

キャリカレの社会保険労務士合格講座の受講料ですが、64,900円(税込)と、キャリカレの他の国家資格講座にくらべて割高な印象です。

社労士試験は試験出題範囲が他の国家資格試験に比べて非常に広く、学ぶこと、覚えることもとても多いので、内容を厳選しているとはいえテキストや動画講義がどうしても多くなってしまいます。内容が多くなると価格が高くなるのは仕方のないことだと思います。

しかしながら、他社スクールの社労士通信講座にくらべると、キャリカレは値段がとてもリーズナブルな点が大きな特徴でもあります。キャリカレは似たような通信スクールでユーキャンの講座と比べられることが多いですが、ユーキャンに比べても税込価格で14,000円以上安いです。

それにくわえ、不合格だった場合の全額返金制度もあるので、合格でも、不合格だった場合でもほぼリスクなしで受講ができるのもうれしいポイントです。

他社スクールと値段を見比べられるように、受講料と付加サービスの一覧表を以下に作ってみましたのでこちらもぜひ参考にしてみてくださいね。

スクール名講座名価格備考
キャリカレ社会保険労務士合格指導講座64,900円(税込)不合格だった場合の全額返金制度有り。
ユーキャン社会保険労務士合格指導講座79,000円(税込)教育給付制度対象講座
フォーサイトバリューセット183,380円(税込)※別の講座に教育給付制度対象講座有り
資格スクエア独学プラン107,800円(税込)
アガルート速習カリキュラム162,800円(税込)合格者返金制度有り
YOSHIE

各講座値段はバラバラだけれども、付加特典や教材内容はさまざま。自分に合った教材や納得がいくサービスを提供してくれるスクールを選びたいものですよね。

他スクールの社労士講座については以下の記事でも紹介しています。

キャリカレ・社会保険労務士合格指導講座の合格率はどれくらいか

キャリカレの社会保険労務士合格指導講座の合格率を調べてみたのですが、公式サイトなどに合格者人数や合格率などは記載されていませんでした。

キャリカレは合格者に受講料を返金しているわけでもなく、合格者は2講座目を無料で受けられるものの、希望者のみであるため正確な合格者人数の把握は難しいのでしょう。

また講座が始まったのが2019年(2020年度試験対応)と非常に歴史と実績が浅く、合格者の口コミやコメント、体験談なども見つけることができませんでした。

YOSHIE

受講料が他社スクールにくらべて安い&全額返金制度があるものの実績が浅い点は、デメリットと言わざるをえませんね。スクール自体の合格率にこだわる人にはキャリカレの社労士講座は向いていないといえます。

キャリカレ・社会保険労務士合格指導講座の全額返金制度について

全額返金制度については公式サイトにも説明がありましたが、どの部分に記載があるのかがわかりにくかったのでここでかんたんに説明します。

キャリカレの社会保険労務士合格指導講座では、社労士本試験を受験して万が一不合格だった場合、全額返金される制度があります!

しかし、受講さえすれば誰でも返金してもらえるわけではありません。本試験の受験はもちろんのこと、テキストや教材に最後までしっかり取り組んだうえで、添削問題で一定の点数をおさめるなどいくつか条件があります。

まず、全額返金制度を利用するための条件は以下のとおりです。以下の条件がひとつでも満たされない場合は返金制度は適応されませんので注意しましょう。

  • 「社会保険労務士試験」の本試験を受けて、不合格であること。
  • 受講日の未払い金がないこと
  • 教材到着日から本試験終了日に、添削問題をすべて提出&終了していること。(本試験20日前までに提出していること)
  • 添削問題の平均点が70点以上

次に、全額返金制度を利用するときにキャリカレに送付しなくてはならないものをご紹介します。提出期限は発表日から14日以内です。

  • 受験票のコピー←【これだけは試験を受ける5日前までにキャリカレ本部に送付】
  • 合否通知書のコピー
  • 受講生番号・返金先口座情報を書いたメモ(返金希望と書く)
  • 教材一式(テキスト、書類)
教材やテキストは合否がわかるまでは、手放さないようにしましょう!

キャリカレ・社会保険労務士合格指導講座のテキスト内容&カリキュラム

キャリカレの社会保険労務士合格講座では、合格に必要な部分だけを最短で覚えることを目的としている講座ということもあり、学習時間は約500時間。標準学習期間は約半年です。

学習サポート期間は、本試験終了日までです。2021年度の受験を目指すのであれば2021年8月の試験日、2022年度の受験を目指すのであれば2022年度8月の試験日までとなります。

教材の内容は、テキスト10冊、過去問(過去20年分の内容)8冊、添削問題8回分、WEBで見られる動画講義です。テキストを進めながら過去問を解いて合格に必要な学力を身につけていきます。

YOSHIE

詳しい講義内容やカリキュラムは以下に記載しましたので、参考にご覧くださいね。

テキスト1・労働基準法

●労働基準法の基本原則
●労働契約
●年次有給休暇
●賃金
●就業規則 など

テキスト2・労働安全衛生法

●安全衛生管理体制
●機械等に関する規制
●危険物および有害物に関する規制
●労働者の就業にあたっての措置
●健康の保持増進のための措置 など

テキスト3・労働者災害補償保険法

●総則及び共通事項
●業務災害による保険給付
●通勤災害
●二次健康診断等給付
●社会復帰促進等事業と特別支給金 など

テキスト4・雇用保険法

●失業等給付
●求職促進給付
●教育訓練給付
●雇用継続給付
●雇用安定事業等 など

テキスト5・労働保険徴収法

●保険料と負担
●保険料の申告と納付
●特例納付保険料
●労働保険事務組合
●督促及び滞納処分 など

テキスト6・健康保険法

●保険者
●標準報酬月額及び標準賞与額
●保険給付
●日雇特例被保険者
●費用 など

テキスト7・国民年金法

●被保険者
●老齢基礎年金
●障害基礎年金
●遺族基礎年金
●独自給付 など

テキスト8・厚生年金保険法

●被保険者
●老齢厚生年金
●障害厚生年金
●遺族厚生年金
●独自給付 など

テキスト9・労働に関する一般常識

【労働関係法令】
●職業安定法 
●労働者派遣法
●青少年雇用促進法 
●男女雇用機会均等法
●最低貨金法 など

【労務管理】
●労務管理概論
●雇用管理
●教育訓練・能力管理開発
●賃金管理
●人間関係管理 など

テキスト10・社会保険に関する一般常識

【社会保険関係法令】
●国民健康保険法
●高齢者医療確保法●介護保険法
●児童手当法●社会保険労務士法 など

【社会保険概論】
●社会保険とは
●社会保険の沿革 など

キャリカレ・社会保険労務士合格指導講座の口コミ・評判は?

キャリカレの社会保険労務士合格指導講座の口コミ・評判をSNSで調べてみたところ、少数ですが受講者の生の声を聞くことができました。

キャリカレ・社会保険労務士合格指導講座のポジティブな口コミ

キャリカレの社会保険労務士合格指導講座の受講者のSNSコメントは以下のとおりです。

テキストは見づらいが映像授業がわかりやすいので、並行して見れば頭に入る。

挫けそうになっているときの頑張ろうメールが純粋にうれしかった。

テキストと講義はわかりやすいと思う。とくに北村先生の動画講義がわかりやすい。

学習内容が難しいので、初学者や法律や労基にくわしくない人からするとどうしてもとっつきにくいテキスト内容になってしまうのは致し方ない部分はありますが、それでも北村の先生の動画講義がわかりやすくて救われた人が多いようです。

確かに、他社スクールでで北村先生の講義を聞こうとすると、キャリカレの倍以上の受講料がかかってしまいます。北村先生のファンは思った以上に多く、北村先生の講義を安価で聞きたい人にはぴったりの講座であるといえます。

キャリカレ・社会保険労務士合格指導講座のネガティブな口コミ

ポジティブな口コミがある一方で、ネガティブなコメントもちらほら見受けられました。

動画講義…一番見られる時間帯の21〜24時は見づらくなるときがある。

過去問解いてても「そんなのテキストに書いていない!」て問題が多い。

自分にとってはテキストも過去問もわかりにくいし見づらい。なので他の教材と併用して勉強している

動画講義はキャリカレのアプリからのみ視聴可能なのですが、動画講義をみる人が多い時間帯は見れなくなってしまうことがたまにあるのと、やはり人によっては内容が合わなかったと感じる人も多いようです。

それでも北村先生の動画講義について悪く言っている人はいなかったので、動画講義のレベルは高いということは証明できます。

2020年度試験からの参入ということもあり、歴史や実績が浅くまだまだ伸びしろのある講座であるとも言えます。

テキストについては、一部サンプル画像を公式サイトで見ることができますし、資料請求で詳細を確認することもできます。

キャリカレ社会保険労務士合格指導講座を受講するメリットまとめ

キャリカレの社会保険労務士合格指導講座は最短最速で合格を目指す人にはもちろん、初学者向けで金銭的に損をすることなく社労士試験の学習範囲を全部学びたいと考える人にふさわしい講座です。動画講義や講師の質はいいですし、信頼できる講座であることは間違いありません。

逆に言えば、社労士試験の受験経験がある人や、学習経験がある人には、詳細部分を省略してあるぶん物足りなさを感じてしまうかもしれません。本試験で満点を目指して頑張りたい人やのんびりじっくり学びたい人には不向きな講座であると言えます。

とはいえ、どんなにいい教材や先生であってもその人にとって相性がいいか悪いかが合否を左右するのが社労士試験です。キャリカレの社労士講座が気になっているのであれば、まずは各社の資料を請求して詳細を確認し、自分に合っているのかどうかをしっかり見極めることが大事です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
Contents
閉じる