フォーサイト社労士通信講座の口コミ・評判は?合格率や講師・テキストについても徹底調査!

YOSHIE

社労士に合格したいと願っている人のなかには、フォーサイトの社労士通信講座が気になっている人も多いはず。フォーサイトの合格率や講師やテキストなどの教材内容、実際に受講している人のリアルな口コミが気になっている人もいるのではないでしょうか。

そこでここでは、フォーサイトの社会保険労務士通信講座について合格率や講師、テキストについてのリアルな情報を徹底調査。受講者の口コミもSNSを中心としていい口コミからネガティブな口コミまでピックアップしてみました。

フォーサイトの社労士通信講座が気になっている人は、当記事をぜひ参考にご覧ください。

Contents

フォーサイト社労士講座はどんな講座?どんな人に向いてる?

フォーサイトの社労士通信講座は開講してから20年と歴史のある講座。長年の経験や実績を活かしながら、膨大な試験範囲から本当に合格に必要な情報を厳選して教材に組み込み、「満点ではなく合格点を目指す」ための効率のよい学習内容であるところが大きな特徴です。

テキストなどの教材以外にもスマホやタブレット、PCにてテキストを閲覧したりテストや動画講義が受けられるe-ラーニングManaBun(まなぶん)もかなり充実しています。通勤・通学時間や休み時間や家事育児の隙間時間を利用して、忙しい合間をぬってコツコツと受験勉強ができちゃいますよ。

また、テキストは記憶に残りやすいフルカラー。重要な箇所は目に留まりやすいよう色分けされている&わかりやすいイラストや図解もイメージのしにくい部分では掲載されているので、重要箇所を見落としたり、わかりづらくてモチベーションが低下することも少ないですよ。

御述しますが、受講者の口コミでも「初学者でもわかりやすい内容で、はじめて社労士受験をする人向けのテキストである」といった声も多く見られました。

公式サイトにて、サンプルテキストも無料で拝見できますので、一度見て「自分にとってわかりやすいか?」という点を判断してみるといいですよ。

フォーサイト社労士通信講座の学習スケジュールは

フォーサイトでは3つのバリューコースや複数の単科講座が開講されています。

教材が決まった後は、11月〜4月はまず細かな知識のインプットに取り掛かります。労働関係法令5科目、社会保険関係の法令3科目、一般常識としての関係法令に関する知識を、単元ごとに習得していきます。

テキストを見て内容を理解するのはもちろん、途中で演習問題や過去問題を解きながら、知識に対する理解を深めていく期間です。

インプットを4月までにひと通り終了させたら、5〜6月の2ヶ月間はアウトプットの時期です。過去問や演習問題を解いて応用力や性格に答える力を身につけます。社労士試験は出題傾向が明確であるため。頻出する部分は過去問や模擬試験などを活用し、対策を重ねていきます。

試験前の7〜8月は、今まで積み重ねてきたインプット&アウトプットを見直しまとめる時期。フォーサイトでは直前対策講座や模試が行われる時期です。ケアレスミスをよくする部分やニガテ分野などを、この時期徹底的に見直し改善していきます。

以上が社労士講座のざっくりとした年間学習スケジュールですが、諸学者と受験経験者ではまた学習スピードやペースなども異なります。ただ、1年を通してとくに重宝する教材は「過去問」です。過去問は早い段階から活用し、インプットしながらも問題を解いていくというやり方で学習を進めていくと効率的にインプットすることができますよ。

フォーサイトのe-ラーニングManaBun(まなぶん)では、スマホアプリやウェブで自分だけの学習スケジュールを作成し、進捗状況を確認することも可能。計画を立てるのが得意でない人や、計画を立てても計画倒れになってしまうことが多い人の適したサービスです。

>>フォーサイトの社労士講座の詳細を確認する

フォーサイト社労士講座の合格率はどれくらいか

社会保険労務士の全国平均合格率は6.4%ととても狭き門ですが、フォーサイト受講者の社会保険労務士の合格率は、25.7%と高いです。

これは、受講生から集めた「受講生アンケート」からわかった結果です。受講生には受験日あとにアンケートが配られ、合否や満足度の高低を問わず、回答するとアマプラのギフトコードがもらえます。

あえてネガティブな結果や評価であっても受け入れる姿勢が見受けられますし、アンケート結果を改ざんしている可能性は極めて低いと判断できます。

なお、受講者のおよそ80%が初学者〜2回目受験の人たちで、なるべく初回〜2回目で合格したいと考えている人が多く受講していることがわかります。

フォーサイト社労士通信講座のコース&単価講座の価格や特徴

フォーサイトの社労士通信講座には、「バリューセット1」、「バリューセット2」、「バリューセット3」3つのコース講座と、「基礎講座」「過去問講座」「直前対策講座」「模擬試験講座」「直前期集中応援セット」の5つの単科講座があります。

社労士受験に今まで全く取り組んだ経験がない初学者や、もう一度イチから全範囲を学習しなおしたい!という人は、試験範囲をまんべんなく学べるバリューセットがおすすめ。バリューセット1、2は教育給付制度やダブルライセンス制度も適応されますし、バリューセット3に関しては全額返金保障もあります。

いっぽう、他の会社の教材をメインに使用して学習をすすめている人や、今持っている書籍や参考書と併用できる講座を受講したいと考えている人は単価講座を選ぶといいですよ。

バリューセット1

バリューセット1は、なるべく価格を抑えて宅建の全範囲を学習したい人向けのコース。社労士講座のなかでも一番選ばれている講座でもあります。

初めて社労士を受験する人でも取り組みやすいインプット&アウトプット教材がひと通り入っています。

DVD付のオプションはありませんが、eラーニングManaBunにて講義動画や音声、デジタルテキストなどをPC、タブレット、スマホにて閲覧&拝聴することができます。

直前対策講座は含まれていませんが、後から単科講座にて買い足して学習することもできます。

価格

83,380円(税込・送料別)

教材内容

基礎講座テキスト10冊
過去問講座問題集10冊、模擬試験、予想問題集、演習ノート
補足資料&副教材受講ガイド、戦略立案編、合格必勝編、入門講座テキスト、労働経済白書のポイント、厚生労働白書のポイント、法改正情報、合格カード、社会保険労務士マンガ、合格体験記、無料メール質問10回
特記事項eラーニングManaBunにてデジタルテキスト、講義動画+音声(ストリーミング・ダウンロード)・eライブスタディ・学習スケジュール・確認テスト・チェックテストなどを閲覧&拝聴可能

>>フォーサイトの社労士講座バリューセット1の詳細を確認する

バリューセット2

バリューセット2は、バリューセット1の教材に直前対策講座をプラスしたコース。無料メール質問も15回まで増えています。基礎講座や過去問対策を行なったあとに、直前にしっかり正しい努力をして合格を確実に勝ち取りたい人に適しています。

バリューセット2も、1同様DVD付のオプションはなし。eラーニングManaBunにて講義動画や音声、デジタルテキストなどをPC、タブレット、スマホにて閲覧&拝聴可能です。

価格

120,780円(税込・送料別)

教材内容

基礎講座テキスト10冊
過去問講座問題集10冊、模擬試験、予想問題集、演習ノート
直前対策講座テキスト5冊
補足資料&副教材受講ガイド、戦略立案編、合格必勝編、入門講座テキスト、労働経済白書のポイント、厚生労働白書のポイント、法改正情報、合格カード、社会保険労務士マンガ、合格体験記、無料メール質問15回
特記事項eラーニングManaBunにてデジタルテキスト、講義動画+音声(ストリーミング・ダウンロード)・eライブスタディ・学習スケジュール・確認テスト・チェックテストなどを閲覧&拝聴可能

基礎講座:テキスト10冊
過去問講座:問題集10冊、模擬試験、予想問題集、演習ノート

>>フォーサイトの社労士講座バリューセット2の詳細を確認する

バリューセット3

バリューセット3は、バリューセット2の教材に、eラーニングでの一問一答過去問演習がついたコース。

とくにeラーニングでの一問一答過去問演習は、今までの累積回答データから苦手とする分野の問題が洗い出されランダム出題でされるので、確実に問題を解くチカラが身につきますよ。誰よりも多く問題を解いて、確実に合格するための実力を身につけたいと意気込むあなたにぴったりです。

そして、バリューセット3は万が一本試験で不合格になった場合でも、特定の条件を満たせば全額返金してもらえるフォーサイト全額返金補償制度対象講座のひとつ。一生懸命教材に取り組んで不合格だった場合でもお金がムダにならず安心して学習に取り組むことができ、とくにおすすめの講座です。

価格

131,560円(税込・送料別)、DVDセットは143,660円(税込・送料別)

教材内容

基礎講座テキスト10冊、講義DVD33枚(DVDセットのみ)
過去問講座問題集10冊、講義DVD17枚(DVDセットのみ)、模擬試験、予想問題集、演習ノート
直前対策講座テキスト5冊、講義DVD11枚(DVDセットのみ)
補足資料&副教材受講ガイド、戦略立案編、合格必勝編、入門講座テキスト、労働経済白書のポイント、厚生労働白書のポイント、法改正情報、合格カード、社会保険労務士マンガ、合格体験記、無料メール質問15回
特記事項eラーニングManaBunにてデジタルテキスト、講義動画+音声(ストリーミング・ダウンロード)・eライブスタディ・学習スケジュール・確認テスト・チェックテストなどを閲覧&拝聴可能。
さらに一問一答形式の過去問演習により、選択肢の組合せの運に左右されない、本物の問題解答力を身につけることができます。解答データから苦手な問題が洗い出され、より効率的に学習が可能。また、時間と問題数を指定し、自分だけの「オリジナル模試」の作成ができます。

>>フォーサイトの社労士講座バリューセット3の詳細を確認する

単価講座一覧

基礎講座

社労士試験の全範囲が学べるテキスト10冊が送付されます。eラーニングも使用可能。スマホやタブレット、PCで外出先や隙間時間を活用して学習したい人にぴったりです。

価格:56,980円(税込・送料別)

教材内容受講ガイド、戦略立案編、合格必勝編、入門講座テキスト、テキスト10冊、eラーニングManaBun、労働経済白書のポイント、厚生労働白書のポイント、法改正情報、合格カード、社会保険労務士マンガ、合格体験記、無料メール質問5回

過去問講座

過去問題集10冊が送付されます。過去問はテキストだけでなくeラーニングを使用してスマホやタブレット、PCでも閲覧可能。インプットを一通り終わらせていて、アウトプットや問題をひたすら解きたい人に適した講座です。

価格:56,980円(税込・送料別)

教材内容受講ガイド、戦略立案編、合格必勝編、過去問題集10冊、eラーニングManaBun、予想問題集、模擬試験、演習ノート、合格カード、社会保険労務士マンガ、合格体験記、無料メール質問5回

直前対策講座

直前対策講座には、「法改正対策編」「白書・統計対策編」「横断まとめ編」「択一対策編」「選択対策編」の5つの講座があり、苦手分野やもう少ししっかり学習しておきたい科目を選んで受講することができます。5講座まとめて申し込むことも可能です。特定の科目をしっかり学習したいと考える人におすすめです。

価格:10,780円(税込・送料別)5編同時申し込みは49,280円(税込・送料別)

各講座の教材内容特別テキスト1冊、eラーニング(一部)、無料質問3回

模擬試験講座

本試験よりはやさしく解きやすい基礎レベルの模擬試験と、本試験と同じくらいのレベルの模擬試験を用意しています。本番を意識しながら問題をときたい人向けの講座です。

価格:10,780円(税込・送料別)

教材内容基礎レベル問題用紙【選択式 1冊・択一式 1冊】、本試験レベル問題用紙【選択式 1冊・択一式 1冊】、基礎レベル解答用紙【選択式 1枚・択一式 1枚】、本試験レベル解答用紙【選択式 1枚・択一式 1枚】、解答・解説 1冊(基礎レベル・本試験レベル)、無料メール質問3回

直前期集中応援セット

直前対策講座5編と、模擬試験講座がセットになった講座で単品ずつ申し込むよりも価格が安くなります。直前対策を抜かりなくやりたい人向けの講座です。
価格:59,290円(税込・送料別)

模擬試験講座・教材内容基礎レベル問題用紙【選択式 1冊・択一式 1冊】、本試験レベル問題用紙【選択式 1冊・択一式 1冊】、基礎レベル解答用紙【選択式 1枚・択一式 1枚】、本試験レベル解答用紙【選択式 1枚・択一式 1枚】、解答・解説 1冊(基礎レベル・本試験レベル)、無料メール質問3回
直前対策講座教材内容特別テキスト5冊、eラーニング(一部)、無料メール質問15回

フォーサイト社労士講座の返金・割引・クーポン情報

フォーサイト社労士通信講座では受講者の金銭的負担を少しでも減らすべく、受講料の割引キャンペーンや割引クーポンなどを配布したり、一部の講座ですが全額返金制度があったり、教育給付制度が適応されるなどの割引制度が充実しています。
うまく利用すればかなりおトクに受講できるので、受講する前にぜひチェックしてみてくださいね。

クーポン・割引情報・キャンペーン

2021年2月現在、フォーサイトの社労士通信講座では、単科講座組み合わせた「バリューセット」を受講すると、単科で申し込むよりも最大で28%割引で教材を手に入れることができます。受講価格は先ほど書いたコース講座や単科講座についての記事をご覧ください。

さらに公式サイトからの申し込みでのみ使える、最大で1万円引きされるクーポンも公式サイトにて配布しています。

公式サイトで配布しているクーポンの値引額を下記に記載しておきます。

  • バリューセット1、直前期集中応援セット・・5,000円引き
  • バリューセット2、バリューセット3・・10,000円引き

クーポン配布期間は決められていませんが、明日には無くなってしまう可能性も否定できませんし、割引額が下がってしまうことも考えられます。思い立ったが吉日ですので、早めに申し込みましょう。

>>バリューセットが最大1万円引!フォーサイト公式サイトはこちら

教育訓練給付制度

フォーサイトの社労士通信講座のうちバリューセット1と2に関しては一般教育訓練給付制度の対象講座です。講座修了後に、支払った学費の20%がお住まいの管轄のハローワーク(公共職業安定所)から支給されます。

一般教育訓練給付制度に関しては、雇用保険の被保険者である期間が3年以上(はじめて制度を利用する人は1年以上)など細かい条件があります。教育訓練給付制度を利用したいと考えている人は、講座を申し込む前に、自分が教育給付制度を利用できるかどうかを、必ず所轄のハローワークに確認をしてくださいね。

ダブルライセンス割引制度

同じ資格の講座を再度受講する再受講割引とは異なり、「今持っている(過去目指していた)資格とは、異なった資格を目指す」人のための制度です。

過去5年間、下記のフォーサイト通信講座(バリューセット・スピード合格講座)を受講した人のみ利用できる割引制度で、最大で60%受講料が割引になります。合否の有無は関係ありません。

対象者はダブルライセンス申し込みページへログインして、申請することで受講価格の割引が適応されます。

ダブルライセンス対象講座は以下のとおりです。

  • バリューセット:行政書士 / 社会保険労務士 / 宅地建物取引士 / ファイナンシャルプランナー/ 簿記 / マンション管理士・管理業務主任者 / 中小企業診断士/ インテリアコーディネーター / 保育士
  • スピード合格講座:診療報酬請求事務能力認定試験(医科) /ITパスポート/通関士/旅行業務取扱管理者/年金アドバイザー3級/裁判所事務官 スピード合格講座

全額返金保証制度についての詳細

フォーサイトの社労士通信講座の「バリューセット3」では、しっかり教材を使用して学習したにもかかわらず不合格だった場合、全額返金保証制度を利用することができます。

ただし、全額返金制度はただ受講しただけでは適応されませんし、いくつか条件があります。最後まで教材を信じてしっかり勉強し本試験に挑んだにもかかわらず不合格であったことを証明する書類を提出しなくてはなりません。

まず、全額返金制度を利用するための条件を下記に記載します。

  1. 全ての確認テスト(e-ラーニングで何度でも受けることが可能)において100点を取得すること
  2. 選択式試験と択一式試験を合わせた専用試験(学力テスト)を1回受験し、得点が学力テスト受験者の上位14%に入ること(こちらもe-ラーニングで受講が可能)
  3. 本試験にて各科目の合格最低点+1点以上であること
  4. 選択式試験及び択一式試験の15の試験科目における基準点のうち、基準点割れとなった試験科目が1つ以下であること
  5. 本試験前に必要書類を提出すること
  6. 本試験後に必要書類を提出・教材の返送をすること

こうしてみると、1〜4はかなりハードル高いですよね。社労士試験自体の合格率が6%ほどということもあり「生半可な気持ちで受講した人には返金はできない」という講義を提供する側の強い意思を感じます。それだけ、フォーサイトの講座を信じて受講をすれば合格できるという自信のあらわれとも受け取れます。

そういうわけで、バリューセット3を申し込んで全額返金制度を受けたい人は、すべての教材を合否が分かるまで捨てずに取っておく必要があります。捨てないようにしましょう。

ちなみに、必要書類の送付代は返金されませんのでご注意ください

再受講割引

フォーサイトでは、過去に社労士通信講座を受講した人がもう一度社労士講座を受講した場合の「再受講割引」はありませんでした。

再受講割引がない理由としては、受講者の多くがはじめて社労士受験に挑戦する人または2度目の挑戦者であるからだと考えられます。

フォーサイト社労士通信講座の講師はどんな人物?

フォーサイトの社労士通信講座では、社労士事務所を営むかたわら、社労士合格術の書籍も出版している加藤先生と、東大法学部卒で中学受験塾にて働きながら社労士に一発合格した二上先生が講師を務めています。

お二方とも、動画講義を配信するだけでなく、フォーサイトの教材執筆も手掛けています。わかりやすいのはもちろん、合格に必要な情報を厳選してできるだけ絞って広範囲をしっかり学べるような教材づくりを心がけているとのことです。

講師のYoutube動画も配信されていますので、興味のある人はチェックしてみてくださいね。

フォーサイト社労士通信講座・加藤講師の動画メッセージ↓

フォーサイト社労士通信講座・二上講師の動画メッセージ↓

フォーサイト社労士講座の口コミ&評判

フォーサイトの社労士講座は、500人以上の講座生がいるうえに合格率も高いこともあり、SNSに多くの受講生の口コミがありました。

そんな現役受講生&受講経験者の口コミのなかから、代表的なものをいくつかピックアップしてみましたので、参考にご覧ください。

フォーサイト社労士講座のポジティブな口コミ

フォーサイトの現役受講生&受講経験者の口コミはとてもポジティブなものが多く、現役受講生のインスタ投稿に講師が直接アドバイスしている姿も見受けられました。ポジティブなコメントは以下のとおりです。

  • フォーサイトの講座で無事合格できた!
  • 初めて社労士の学習をする人向けでわかりやすい
  • カラーのテキストが見やすい講義は何度聞いても新しい気づきがあって気に入っている
  • 出題予想動画がすごくわかりやすかった
  • 演習ノートがとてもつかいやすい

とくに目立ったのが、はじめて社労士の勉強に取り組む人でも内容がわかりやすいというコメント。演習ノートやテキストの使い勝手のよさを褒めている人もいました。

イチから法律や年金のことを学びたい人にはぴったりの講座だと言えます。

>>フォーサイト社労士講座についての詳細を確認する

この投稿をInstagramで見る

ebitenmama(@ebitenmama)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

@0o_takeco_o0がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

DAISUKE(@daisukegram.2020)がシェアした投稿

フォーサイト社労士講座のネガティブな口コミ

フォーサイトの社労士講座は多くの人が受講していることもあり、たくさんの口コミがありましたが、ネガティブなコメントもわずかながらありました。

  • 講義動画が飽きてくる
  • 確認テストが難しい
  • 教材の数が多すぎる
  • 短期合格者の体験談メルマガがたくさんくるのがイヤ

教材の中身を批判しているようなコメントは少なかったですが、動画講義や教材数が多いのが自分に合わないと思う人もいるようです。

社労士の受験勉強は他社の講座や参考書を併用している人も多いです。ネガティブな口コミがどうしても気になる人は、フォーサイトを含め他社の講座なども比較検討したうえで自分に合っているかどうか見極めたほうがいいでしょう。

フォーサイト社労士通信講座は〇〇な人にぴったり

フォーサイトの社労士通信講座は、今まで社労士受験の勉強に全く取り組んだことがない初学者の人や、仕事や家事育児の隙間時間を有効活用して効率的に勉強したいと考える人にぴったりの講座です。価格も大手予備校に比べて安いので挑戦しやすいです。

テキストや教材のわかりやすさには定評がありますし、初回、または2度目の受験で合格している人が多いのもうれしいポイントです。

フォーサイトの社労士通信講座をうまく利用し効率よく学習して、一発合格を目指しましょう!

>>フォーサイトの社労士講座の詳細はコチラ

他スクールの社労士講座についても、以下のページで紹介しています!

あわせて読みたい
スタディングの社労士講座の口コミ&評判は?実際に受講してみてわかったこと スタディングの社労士講座の教材や口コミを徹底調査。実際にスタディングを受講してわかったことなどもシェアしていきます。
あわせて読みたい
アガルートの社労士試験講座の口コミ・評判は?テキストや教材についても徹底調査しました 社労士試験に合格すべく勉強を頑張りたいと意気込んでいる人のなかには、アガルートの社労士試験講座が気になっている人もいるのではないでしょうか そこで今回は、アガ...
あわせて読みたい
ユーキャン社会保険労務士講座の口コミ&評判は?教材内容について徹底調査! 今年こそ社労士試験に合格して資格を取得したい!と考えている人のなかには、ユーキャンの社会保険労務士講座を受講しようと思っている人も多いはず。そこでここでは、ユーキャンの社会保険労務士講座について徹底調査。教材内容や口コミ、受講するうえでの注意点についてわかりやすくまとめました。
あわせて読みたい
キャリカレ社会保険労務士合格指導講座の口コミ・評判は?合格率や全額返金制度についても徹底調査! キャリカレの社会保険労務士合格指導講座について徹底調査。気になる口コミや全額返金制度、どんな人に向いているかもわかりやすく説明しています。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
Contents
閉じる