フォーサイトの宅建通信講座の口コミ・評判は?合格率や勉強時間も徹底調査しました


今年こそ宅地建物取引士の資格をゲットしたい人のなかには、フォーサイトの宅建通信講座が気になっている人も多いはず。

そこでここでは、フォーサイトの宅建通信講座の気になる口コミ&評判、返金制度や合格率などについて徹底調査しました。

フォーサイトの宅建通信講座を受講しようか迷っている人や気になっている人はぜひ参考にお読みください。

\今ならクーポンで受講料最大8000円引き/

Contents

フォーサイトの宅建通信講座とは?どんな講座か

この投稿をInstagramで見る

YUCARI(@yucari_tk)がシェアした投稿

フォーサイトの宅建講座の大きな特徴は、最短合格のために必要な「合格点を目指すための学習」に重きをおいたテキスト内容であるところ。満点を目指す学習方法ではなく、頻出する部分を重点的に学習し、試験範囲であっても頻出しない部分は大幅にカットしてある点は他社・他校のテキストにはないポイントです。

テキストはすべてフルカラー!イラストや図表、フローチャートなどを多用し、初学者でも知識を定着させやすいようさまざまな工夫がなされています。

PC、タブレット、スマホで全教材のPDFや動画、音声などが閲覧&拝聴可能なeラーニングも充実。隙間時間を活用したい人や忙しい人でも学習しやすい教材内容です。

テキストなどの教材に関しては、一部ですが公式サイトで無料で拝見することができます。気になる人は公式サイトにて一度見てみるといいですよ。

フォーサイト宅建通信講座のコース&料金について

フォーサイトの宅建講座(2021年度試験対策)には、「バリューセット1」、「バリューセット2」、「バリューセット3」の3つのコース講座と、「基礎講座」「過去問講座」「直前対策講座」「科目別答練講座」の4つの単科講座があります。

宅建講座に今まで全く取り組んだことのない初学者や、以前宅建を受験したことはあるけれどもだいぶ年月が経ってしまっている人、もう一度イチから学習しなおしたい!という人は、宅建の試験範囲をまんべんなく学べるバリューセットを選ぶといいですよ。

また、今まさに他の会社の教材で学習している人や、今持っている書籍や参考書と併用できる講座を受講したいと考えている人は単価講座を選びましょう。

バリューセット1【2021年度試験対策】

バリューセット1は、なるべく価格を抑えて宅建の全範囲を学習したい人向けのコース。

初めて宅建を受験する人から久しぶりの受験に備えて心を入れ替えて学習に取り組む経験者まで、どんな人でも取り組めるインプット&アウトプット教材がひと通り入っています。

DVD付のオプションはありませんが、eラーニングManaBunにて講義動画や音声、デジタルテキストなどをPC、タブレット、スマホにて閲覧&拝聴することができます。

他のコースについている直前対策講座や科目別答練講座は、後から単科で買い足して受講することもできます。

価格

62,480円(税込・送料別)

教材内容

基礎講座テキスト4冊
過去問講座問題集5冊、再現問題、模擬試験(1回分)、演習ノート
補足資料&副教材受講ガイド、戦略立案編、合格必勝法、入門講座テキスト、統計資料・法改正情報等、合格カード、宅建マンガ、合格体験記、無料メール質問10回
特記事項eラーニングManaBunにてデジタルテキスト、講義動画+音声(ストリーミング・ダウンロード)・eライブスタディ・学習スケジュール・確認テスト・チェックテストなどを閲覧&拝聴可能

>>フォーサイト宅建講座の詳細を確認する

バリューセット2【2021年度試験対策】

バリューセット2は、バリューセット1の教材に直前対策講座をプラスしたコース。無料メール質問も15回まで増えています。基礎講座や過去問対策を行なったあとに、直前にしっかり正しい努力をして合格を確実に勝ち取りたい人に適しています。

バリューセット2も、1同様DVD付のオプションはなし。eラーニングManaBunにて講義動画や音声、デジタルテキストなどをPC、タブレット、スマホにて閲覧&拝聴可能です。

価格

73,480円(税込・送料別)

教材内容

基礎講座テキスト4冊
過去問講座問題集5冊、再現問題、模擬試験(1回分)、演習ノート
直前対策講座特別レジュメ 全2編 2冊
補足資料&副教材受講ガイド、戦略立案編、合格必勝法、入門講座テキスト、統計資料・法改正情報等、合格カード、宅建マンガ、合格体験記、無料メール質問15回
特記事項eラーニングManaBunにてデジタルテキスト、講義動画+音声(ストリーミング・ダウンロード)・eライブスタディ・学習スケジュール・確認テスト・チェックテストなどを閲覧&拝聴可能

>>フォーサイト宅建講座の詳細を確認する

バリューセット3【2021年度試験対策】

バリューセット3は、バリューセット2の教材に、科目別答練講座と、eラーニングでの一問一答過去問演習がついた、教材が盛りだくさんでお買い得なコース。質問回数も20回に増えます。

とくにeラーニングでの一問一答過去問演習は、今までの累積回答データから苦手とする分野の問題が洗い出されランダム出題でされるので、確実に問題を解くチカラが身につきますよ。誰よりも多く問題を解いて、確実に合格するための実力を身につけたいと意気込むあなたにぴったりです。

そして、バリューセット3は万が一本試験で不合格になった場合でも、特定の条件を満たせば全額返金してもらえるフォーサイト全額返金補償制度対象講座のひとつ。一生懸命教材に取り組んで不合格だった場合でもお金がムダにならず安心して学習に取り組むことができ、とくにおすすめの講座です。

価格

89,980円(税込・送料別)※DVDオプション付は98,120円(税込・送料別)

教材内容

基礎講座テキスト4冊、講義DVD 7枚(DVDオプションのみ)
過去問講座問題集5冊、講義DVD(DVDオプションのみ)、再現問題、模擬試験(1回分)、演習ノート
科目別答練講座受講の手引き、問題用紙、解答・解説4冊、解答用紙4枚
直前対策講座特別レジュメ 全2編 2冊、講義DVD 全2編 2枚(DVDオプションのみ)
補足資料&副教材受講ガイド、戦略立案編、合格必勝法、入門講座テキスト、統計資料・法改正情報等、合格カード、宅建マンガ、合格体験記、無料メール質問20回
特記事項eラーニングManaBunにてデジタルテキスト、講義動画+音声(ストリーミング・ダウンロード)・eライブスタディ・学習スケジュール・確認テスト・チェックテストなどを閲覧&拝聴可能。
さらに一問一答形式の過去問演習により、選択肢の組合せの運に左右されない、本物の問題解答力を身につけることができます。解答データから苦手な問題が洗い出され、より効率的に学習が可能。また、時間と問題数を指定し、自分だけの「オリジナル模試」の作成ができます。

>>フォーサイト宅建講座の詳細を確認する

その他単科講座【2021年度試験対策】

バリューセットに含まれている、「基礎講座」「過去問講座」「直前対策講座」「科目別答練講座」はそれぞれ単科で申し込むことができます。受講期間は本試験の前日までなので、試験直前に購入して学習することもできちゃいます。必要だと感じたら購入しておきましょう。

基礎講座

宅建の試験範囲の全てを一通り学べる講座です。

価格:47,080円(税込・送料別)

教材内容受講ガイド、戦略立案編、合格必勝編、入門講座テキスト、テキスト 4冊、eラーニング ManaBun、統計資料・法改正情報等、合格カード、宅建マンガ、合格体験記、無料メール質問 5回 

過去問講座

価格:47,080円(税込・送料別)

教材内容受講ガイド、戦略立案編、合格必勝編、eラーニング ManaBun、過去問題集 5冊、再現問題、模擬試験(1回分)、演習ノート、統計資料・法改正情報等、合格カード、宅建マンガ、合格体験記、無料メール質問 5回

直前対策講座

直前対策講座は法改正・統計資料対策編と択一対策編のふたつがあります。自分が試験直前に抑えておきたいほうだけを購入することも可能です。しかし、このふたつはどちらも演習しておきたいという人が多いため、2科目まとめて同時に購入すると5000円ほど割引になりますよ。直前にニガテ分野をぬかりなく学習しておきたい人は両講座の購入を検討してみてはいかがでしょうか。

直前対策講座は2021年の試験1ヶ月前に届きます(バリューコースでも同じ)

法改正・統計資料対策編

最もニガテとする人も多い法改正や統計資料問題対策として、知識の整理をするための講座です。

価格:10,780円(税込・送料別)

教材内容特別レジュメ1冊、eラーニング ManaBun(一部)、無料質問3回
択一対策編

試験直前に適した広範囲での一問一答の演習問題を行います。

価格:10,780円(税込・送料別)

教材内容特別レジュメ1冊、eラーニング ManaBun(一部)、無料質問3回

科目別答練講座

「宅建業法」「法令上の制限」「その他法令」「権利関係」の4科目のそれぞれ50問(計200門)を2時間で解いていく演習講座。多くの問題を解いて本試験に備えます。

価格:21,780円(税込・送料別)

教材内容受講の手引き、問題用紙4冊、解答・解説4冊、解答用紙4枚、eラーニング ManaBun、無料メール質問 5回

価格&教材内容の引用:フォーサイト宅地建物取引士 スピード合格講座 2021年度試験対策

フォーサイト全額返金制度は宅建バリューセット3のみ可能!返金についての注意点!

フォーサイトでは特定の講座で「全額返金制度」を実施しています。宅建講座の場合は宅建バリューセット3が対象講座となります。単科講座やバリュー1、バリュー2では適応されませんので注意が必要です。

また返金には細かい条件があり、ただ試験を受けて不合格だったからと言って必ず返金されるわけではありません。

返金の条件としては、下記の5つがありこれらを全て満たさなくてはなりません。

  • すべての確認テストにおいて100点を取得していること
  • 試験直前に行われる学力テストをeラーニングにて受験し、学力テスト受験者のなかでも上位23%の成績を収めること
  • 本試験で合格基準点の9割を満たすこと
  • 本試験前に必要書類を提出すること
  • 本試験後に必要書類&教材を返送すること

上記条件から、フォーサイトの講座にしっかり取り組んだうえでの不合格でないと返金はされないと考えた方がよさそうです。

SNSなどでテキスト内容やサービスに難癖をつけて返金してほしいという投稿をしていた人を見かけましたが、本気でフォーサイトの教材に取り組まない場合返金されることはありませんので、そこは覚悟しておきましょう。

フォーサイト宅建講座受講者の合格率や勉強時間はどれくらいか

フォーサイトの宅建講座のすごいところは、7割以上という高い合格率。もしかしたら一発合格ではなく、2度目、3度目の学習の人もいるかもしれませんが、かなり高い合格率です。

後ほど記載しますが、SNSでの口コミでも「フォーサイトで宅建合格しました!」と写真付きで報告している投稿も多く、合格率の高さは本当であるといえます。ちなみに宅建自体の合格率は17%と狭き門であることがわかります。

そして、合格までの学習時間ですが、公式サイトに150時間で合格したという人の合格体験記が載っていました↓

フォーサイトの宅建講座では試験に出題されるところを的をしぼって重点的に学習するタイプの教材を使用していますが、それでもやはり、時間と努力が必要だということがわかりますね。

ただ、通信教育なので通勤&通学、仕事の休み時間や家事育児の隙間時間のなかで、少しずつ積み重ねて学習を重ねていけば150時間という学習時間はクリアできるはずです。

フォーサイト宅建の過去問はどんな感じ?

過去に出題された問題集なので、他社の過去問と内容はほぼ変わりありませんが、過去問の解説がイラスト付でイメージしやすく、わかりやすいうえに記憶に定着しやすいのが特徴です。

フォーサイトの公式サイト上にも、無料で閲覧できる過去問がありますので、試しに解いてみてもいいですね。どんな感じの過去問テキストなのかがわかるはずです。

また、フォーサイトの宅建バリューセット3のみですが、過去問演習システム(一問一答演習)で専用アプリで過去問を解くことができます。スマホやタブレットで学習できるので、通勤通学の移動時間などに利用しやすいのでおすすめです。

過去問演習システムではただ過去問を解くだけではなく、どのジャンルの問題をよく間違えてしまうのかなどのデータが蓄積され、そのデータを元に個人に合った演習問題が出題され、その問題を解いていくという学習ができます。

フォーサイト宅建講座のManaBun(まなぶん)とは?

ManaBunとは2021年度受験対策からはじまった、フォーサイトの新しいeラーニングのこと。

ManaBunを使えば、テキストや問題集など紙の資料はすべてスマホやタブレット、PCにて閲覧することが可能です。タッチペンなどを使えばメモもできますね。また、講義動画の映像も随時閲覧可能です。

さらに、満員電車やバスの中でスマホを見ることが難しいときや家事や育児で手が離せないときなどは、動画音声もダウンロードして聴くことが可能。映像も音声も1.5倍速再生が可能なので、隙間時間を有効活用できますよ。

重たくて嵩張るテキストを持ち歩かなくても、外出先でもスマートに学習できるのはうれしいポイントですね。

フォーサイト宅建通信講座の口コミ・評判は?

フォーサイトの宅建通信講座の口コミや評判をSNS上で調べてみたところ、仕事や家事育児などで忙しい合間に学習時間をつくりコツコツと学習に励んでいる人が多いことが判明しました。

フォーサイトの宅建講座を受講した人の生の声をいくつか抜粋してご紹介します。

フォーサイト宅建通信講座のポジティブな口コミ

  • 楽しくてわかりやすいから続けられる
  • テキストの絵や図が最高にわかりやすい
  • 知識ゼロの状態からのスタートでしたが合格できた!
  • 合格カードが隙間時間の復習にとても便利
  • 過去問のボリュームがすごい!解説がわかりやすい!

という声が多くありました。フォーサイトの講座で宅建に無事合格したことを合格証書の写真付で投稿している人も多くみられました。テキストの絵や図がわかりやすいので初学者でもとっつきやすいテキスト内容であることがわかります。合格カードを隙間時間に活用している人も多くみられました。(逆にカードは使わなかったという人もいますが、そこは個人差があるように思います。)

また、合格している人の多くは、フォーサイトの教材を信じてしっかり最後までやり切った人であること。他の教材を併用して学習し合格している人はわりと少なかったです。

>>フォーサイト宅建講座の詳細を確認する

この投稿をInstagramで見る

wtpjlbjmkk..(@mpjbjpkpme)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

a_study.0119(@a_study.0119)がシェアした投稿

フォーサイト宅建通信講座のネガティブな口コミ

高い合格率で知られているフォーサイトですが、受講者数が多いぶん合わない人もいるのかネガティブな投稿もちらほら見受けられました。

  • テキストがざっくりし過ぎている
  • 質問の回答を間違えられた
  • 過去問で毎年出ているようなところが捨てマークがついていて大丈夫なのかと疑ってしまう
  • 訂正箇所が多すぎる

フォーサイトはあくまでも「合格点をとるための講座」を売りにしているので、頻出しない部分はかなりざっくりとしか教えない傾向があります。その点に不安を感じる人もいるようです。過去問も捨てマークが多くてびっくりしてしまった人も。

なので、「宅建で満点を狙いたい!」という人や試験に頻出しない部分の細かい部分が気になってしまう人には向かない講座であるといえます。

また、法律にかんしては、法改正はわりと頻繁に行われているので訂正箇所が多くなるのは仕方のないことです。

この投稿をInstagramで見る

@ringo.6363がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

@ringo.6363がシェアした投稿

フォーサイトの宅建通信講座は隙間時間を活用して一発合格したい人にとくにおすすめ

フォーサイトの宅建通信講座は、イラストやフローチャートを多用しわかりやすいうえに、eラーニングが充実しているので、不動産のことを全くしらない初学者や、隙間時間を有効活用して最短の努力で合格したい!という人に適した講座です。

とくにバリューセット受講者はフォーサイトの教材以外は手を出さなかった人が多数。あまりいろんな教材に浮気せず、ひとつの講座を信じ切って合格したいという人にもぴったりな講座です。

SNSなどをみると、仕事や家事育児に忙しいサラリーマンや主婦、ワーママさんが多く受講していて、それぞれの投稿にコメントし合って切磋琢磨している姿を垣間見ることができます。SNSを通じて勉強仲間をつくってモチベーションを高め合うのもいいですね。

フォーサイトの宅建通信講座を受講して、一発合格を目指してみてはいかがでしょうか。

フォーサイト宅建通信講座の詳細を確認する

他スクールの宅建士講座も以下の記事で紹介しています!

あわせて読みたい
アガルートの宅建士講座の口コミ&評判は?動画講義や合格率について徹底調査! アガルートの宅建士講座について徹底調査。気になる口コミや講義内容をはじめ、合格率や返金制度など…調査の結果わかったことをシェアしていきます。
あわせて読みたい
中学生でも学習可能!スタディング宅建士講座の評判は?実際に受講&徹底調査してわかったこと スタディングの宅建士講座を徹底レビュー!不動産ど素人の私と、中学生の息子が実際に受講&徹底調査してわかったことを忖度ナシでまとめてみました。
あわせて読みたい
【キャリカレ】宅建士講座の口コミ&評判を徹底調査!返金制度についても解説! キャリカレの宅建士講座について教材内容や返金制度などについて徹底調査。気になっている人が多い受講者の口コミについても調べてみましたのでシェアします。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
Contents
閉じる