【スタディング】FP(ファイナンシャルプランナー)講座の口コミ&評判を徹底調査!教材内容や価格についても解説

スキルアップのためにFP3級、2級の資格を取得したいけれど、独学では合格できるかどうか不安を感じている人もいるはず。

そこでここでは、スタディングのFP講座を徹底調査。気になる口コミや評判、教材内容や価格について詳しく解説していきます。

Contents

スタディングのFP(ファイナンシャルプランナー)講座とは?どんな講座か

スタディングのFP(ファイナンシャルプランナー)講座の一番の特徴は、オンラインでの学習教材で隙間時間を活用しながら合格を目指せるところ。基本から少しずつ学習できるので、まったくの初心者でも合格を目指せます。

試験で出される知識を重点的に学べるため、最短での合格を目指せるでしょう。オンライン教材のため人件費や出版費用などのコストが抑えられていることから、受講価格が安く設定されているのも、スタディングFP講座の大きな特徴です。

以上のことから、スマホで隙間時間を活用して、なるべく早く安くFPの資格をゲットしたい方にはおすすめの講座です。しかし、基本的にはオンライン講座を使った独学の延長線上の勉強方法なので、スケジュール管理が難しい方にはおすすめできません。

★スタディングFP(ファイナンシャルプランナー)講座の基本情報

スクロールできます
講座・コース名受講価格教材内容
FP3級・2級セットコース[2021年5月~2022年1月試験対応版]次年度更新権付31,900円(税込)2級合格コースと3級合格コースのどちらの教材も利用可できるコースです。教材内容は下記をご覧ください↓
FP2級合格コース[2021年5月~2022年1月試験対応版]次年度更新権付29,700円(税込)ガイダンス1回、基本講座39講座(約20時間)、実技試験対策講座6講座(約3時間)、WEBテキスト、要点まとめシート6科目、スマート問題集39回585問、セレクト問題集6科目120問、実技セレクト過去問題集(PDF)、実技試験の傾向と対策(PDF)、模擬試験(学科・実技各1回)
FP3級合格コース[2021年5月~2022年1月試験対応版]次年度更新権付4,950円(税込)ガイダンス1回、基本講座26講座(約10時間)、実技試験対策講座6講座(約2時間半)、WEBテキスト、要点まとめシート6科目、スマート問題集26回260問、セレクト過去問題集6科目120問、実技セレクト過去問題集(PDF)、実技試験の傾向と対策(PDF)、模擬試験(学科・実技各1回)

FP講座は次年度(22年度版)更新をすると、2023年1月までスタディングの利用が可能です!22年度版は法令改正対応等が行われますので、21年に合格できなくても腰を据えて学習を進めることができます。

スタディングFP(ファイナンシャルプランナー)講座の詳細と教材内容

スタディングFP講座の教材その1・WEBテキストは情報サイトのようなレイアウトで読みやすい

WEBテキスト

パソコンはもちろん、タブレットやスマホといった持ち運び可能な小型端末でも利用可能なWEBテキストが用意されています。インターネット通信環境さえ整っていれば、通勤時間や休憩時間などのスキマ時間を有効活用しての学習が可能です。

なお、FPの試験には実技が含まれますが、そのための実技試験対策講座も用意されています。基本講座と実技試験対策講座のふたつでしっかり対策を行えば、自信を持ってテストに挑めるでしょう。

スタディングFP講座の教材その2・動画講義で効率的に理解を深められる

動画講義

文字や画像のテキストだけでは、勉強がまったくはかどらない方もいるかもしれません。そのような方に向けて、スタディングFP講座は動画講義を提供してくれています。

映像を使って講師が合格に必要なところを重点的に教えてくれ、記憶に残りやすい学習が可能です。また、動画講義には早送りで視聴できる倍速機能も用意されているため、仕事や学業が忙しい方も時間を節約して勉強できます。

ちなみに、動画講義にも実技試験対策講座があるので、視聴すればより理解を深められるでしょう。

スタディングFP講座の教材その3スマート問題集はクイズ感覚でスマホでサクサク解ける

合格をするために知識をインプットするだけではなく、覚えているかどうかを確かめるためにアウトプットしなければいけません。そのために利用できるのがスマート問題集で、各講座に対応した問題が出題されます。

講義が終わったあとにすぐに活用することで、学んだ知識が身につけられたか確認ができます。正解・不正解の結果だけではなく分かりやすい解説も用意されているため、間違ったときは改めて正しい知識を吸収できます。

スタディングFP講座の教材その4・ニガテ分野も集中的に学習できるセレクト過去問題集

スタディングでは、過去に行われたFPの学科試験を分析して出題傾向をしっかりと掴んでいます。それを利用して作られたのがセレクト過去問題集です。

FP試験で頻繁に登場する問題を出題してくれるので、繰り返し行えば合格するための実力を身につけられます。スマート問題集同様、解説が用意されていることに加えて、間違った箇所を出題してくれる機能もあるため、分からないポイントがそのままになることはありません。

スタディングFP講座の教材その5・模擬試験は本番形式!好きな場所で取り組める

本番と同じ形式で、模擬試験も受けられます。問題数や制限時間など本番とまったく一緒なため、事前に取り組んでおけば、初めてでも安心して試験を受けられるようになります。

スタディングFP講座の模擬試験には本番の試験同様、学科試験だけではなく実技試験もあります。どちらとも合格点を取ることでFPの資格を取得できるので、両方をしっかりと活用して試験対策を万全にしてしまいましょう。

スタディングFP(ファイナンシャルプランナー)講座の口コミ&評判

スタディングのFP講座についてSNSなどのコメントで口コミを探してみたところ、実に多くの受講者がいることがわかりました。以下、代表的な口コミコメントを抜粋してご紹介します。

スタディングFP講座の口コミ&評判1・オンラインツールで楽しく学習できた

スマホ1台で好きなときにテキストを読んだり動画講義を見たり、問題集を解けるのが便利で、勉強が楽しくなった&助けられた。という声が多くありました。

オンライン環境で学習を進めていくのが苦にならない人にとっては、学習を進めやすい教材であることがわかります。

スタディングFP講座の口コミ&評判2・オンライン教材は自分には合わなかった

オンライン教材の利便性を評価する声がある一方で、紙媒体のテキストのほうが自分には合っていたようで、オンラインでは集中して学習に取り組めなかったという声もちらほら見られました。

紙媒体のテキストの方が覚えやすい人には、スタディングの教材は不向きかもしれませんね。

スタディングFP講座の口コミ&評判3・問題数が少なく感じた

価格も安く、テキストや動画講義にも満足しているが、問題集の数が少なくアウトプット面に不安を感じるというコメントもありました。

3級講座のスマート問題集と過去問セレクト問題集の問題の数は合計380問、それにくわえ実技試験の過去問もあります。この問題数を解いていけばおのずと合格に必要な学力は身に付くはずですが、全部問題を解いてみても不安な場合は、市販の問題集を買い足してもいいかもしれません。

スタディングの問題集は、不正解だった問題を繰り返し解けるよう工夫されているので、ニガテ分野の学習もしっかり行えるというメリットもあります。

スタディングFP(ファイナンシャルプランナー)講座を無料体験してみました!

スタディングの無料会員になると、FP講座3級と2級講座の一部の動画講義とテキスト、スマート問題集、過去問題集を試しに使うことができます。

スタディングの講座は合う人と合わない人が大きく分かれます。まずは無料体験でスタディングの講義が自分に合っているかどうかを確認してから、受講するかどうかを決めましょう。

無料会員に登録したからといってしつこい勧誘を受けたり、一定期間がすぎるとお金が引き落とされるようなことは一切ありませんので、安心して使ってみてください。

まずはスタディングのFP講座トップページへアクセスし、少し下のほうにあるオレンジのボタン「無料講座を試してみる」をタップします↓

ボタンを押すと「無料のお試し登録はこちらから」という画面が出てきますので、メールアドレスとパスワードを記入して下の「送信」ボタンを押します↓

メールアドレス以外でもFacebookやGoogleやYahoo!、LINEアカウントでも登録することが可能です。メールアドレスはgmailやhotmailなどのフリーメールでもOKです。

メールアドレスとパスワードを記入して送信すると、会員専用サイトへのアドレスが記載されたメールが届きます↓

メールに記載されたURLへアクセスすれば、無料会員登録が完了し会員サイトにログインできるようになります。

スタディングの無料会員ページの様子

スタディングの無料会員ページのトップページ。一週間単位で自分がどれだけ学習したかがひと目でわかります。画面下部分の学習フローのボタンを押せば、自分が今どの部分を学習しているのかもわかります。

動画講義も無料会員ページで一部ですが視聴が可能です。どのデバイスで視聴しても音声のみの再生や倍速再生ができます。WEBテキストも動画と同時に閲覧可能。基本講座はもちろん、実技試験対策講座についても体験受講ができます。

テキストや動画、マイページ機能のほかに、WEB上で回答できる「スマート問題集」や「過去問題集」も体験できます。

問題集はすべて選択式。練習モードと本番モードがありそれぞれ難易度が違います。過去問については解法講座も1講座視聴できました。

ひととおりスマホやタブレット、PCなどに触れながら受講すれば教材の扱いにも次第に慣れていきます。

REIKA

スタディングの講座はとても便利な講座ではあるものの、教材や講義の相性や適性は人それぞれ。必ず無料体験講座を受講してから申し込みをするようにしましょう。

スタディングFP(ファイナンシャルプランナー)講座の受講料金は?割引やお祝い金についても解説

スタディングのFP講座には、3つの講座があります。ひとつめは3級と2級の両方の合格を目指す「FP3級・2級セットコース」で、受講価格は31,900円(税込)です。

ふたつめはFP3級合格者や、FP学習経験者向けの「FP2級合格コース」は29,700円(税込)。3つめは、はじめてFPの学習に取り組む人向けの「FP3級合格コース」は4,950円(税込)です。

2級合格コースと3級合格コースをひとつずつ受けるよりも、3級・2級セットコースでいっぺんにうこうした方が受講料はおトクになります。どのコースも、オンライン教材のみで冊子テキストなどの別売オプションはありません。

同じような通信講座を販売している他スクールに比べると、スタディングの講座は実はとても安価です。

他社スクールも教育訓練給付制度や返金制度があったり、教材内容も違います。下記に他社スクールとの価格比較表を作成しました。特徴の違いについてもかんたんに記載しましたので、スクール選びの参考にしてみてくださいね。

他社スクールFP講座との価格比較表

スクロールできます
スクール名講座・コース名受講価格備考
スタディングFP3級・2級セットコース31,900円(税込)合格時3,000円アマギフ支給
キャリカレ2級3級FP技能士講座40,700円(税込)不合格時全額返金制度有
ユーキャンFP講座(2級のみ)59,640円(税込)教育訓練旧制度対象講座
フォーサイトバリューセット160,800円(税込)教育訓練旧制度対象講座・合格者にはAmazonギフト5000円プレゼント

他社スクールのFP講座については以下のページでも詳しく解説しています!

あわせて読みたい
【キャリカレ】2級3級FP技能士(ファイナンシャルプランナー)講座の口コミ&評判は?気になる全額返金... キャリカレのFP(ファイナンシャルプランナー)講座の口コミや評判、教材内容について徹底調査!公式サイトの説明ではわかりづらい全額返金保証についても調べてまとめてみました。

あわせて読みたい
ユーキャンのファイナンシャルプランナー(FP)講座の口コミ&評判は?教材内容や取得できる資格につい... お金のことや資産に詳しくなりたいからファイナンシャルプランナーの資格を取得したいと考えている人のなかには、ユーキャンのファイナンシャルプランナー講座を受講しようと思っている人も多いはず。そこでここでは、ユーキャンのファイナンシャルプランナー講座について徹底調査。教材内容や口コミについてわかったことをシェアしていきます。

スタディングFP(ファイナンシャルプランナー)講座の割引情報

過去にスタディングの講座を受講したことがある人や今現在受講している人に適応される「スキルアップ割引制度」が存在します。(対象講座は下記の一覧をご覧ください)

対象コースは「FP2級合格コース」のみとなりますが、価格29,700(税込)を2,200円引の27,500円(税込)で受講をすることが可能です。

スキルアップ割引対象講座一覧(2017年度以降に受講した人が対象となります)

中小企業診断士、司法書士、公務員、司法試験、税理士、技術士、宅建士、マン管/管業、賃貸不動産経営管理士、弁理士、コンサルタント養成、簿記2級/3・2級、ビジネス実務法務検定試験2級/3・2級、ビジネス著作権検定、知的財産2級/3・2級、販売士2級/3・2級、社労士、一級建築士

最後に、法人(3人以上)や学校で申し込むと割引になる制度も存在します。「ひょっとして対象になるかも?」と疑問に思う人は、受講を決める前に一度スタディングに問い合わせてみましょう。

FP2級合格者には3,000円分アマギフが支給される!

「FP2級合格コース」「FP3級・2級セットコース」受講者で、受講期間中にFP2級試験に合格するとAmazonギフト券3,000円分が支給されます。

ただしアマギフを受け取るためには合格体験談とアンケートを期日までに記入して、スタディング事務局に送付する必要があります。

スタディングFP(ファイナンシャルプランナー)講座のデメリットと注意点

スタディングFP講座の受講を検討しているならば、デメリットや注意点も把握しておきましょう。一度購入してしまうと、返金されることはありませんし学習に費やした時間も返ってきません。事前にデメリットを知っておくことは大切なことです。

スタディングFP講座のデメリット1・動画は安定したネット環境が必要

スキマ時間を使って動画で勉強できますが、ある程度のスピードがあり安定したネット環境が必要になります。ネット環境が十分でなければ、ブツブツと途切れて使いものにならない可能性があります。

ただ、動画講義はダウンロードできるようになっているので、無料Wi-Fiなどを駆使して一度ダウンロードをした後、オフライン環境で視聴をすることは可能です。

スタディングFP講座のデメリット2・期限が決まっている

教材を紙やDVDなどで送ってくれる通信講座なら、サポート期限が終わっても学習が可能です。しかし、オンラインしか用意されていないスタディングFP講座は、サポート期限が終わってしまうと勉強が行えなくなってしまいます。

そのため、時間に制限をかけずに、ゆっくりと学びたい方には向いていないといえるでしょう。

次年度の講座に更新することもできますが、次年度も継続して受けるためには更新料を支払う必要があります。

スタディングFP(ファイナンシャルプランナー)講座はスマホでひとりで学ぶことが苦にならない人向けの講座

スタディングのFP講座は、通勤時間や隙間時間などを学習時間に当てたい人や、スマホでの学習が苦にならない(むしろ楽しい)と感じる人向けの講座です。書籍を読む学習方法で挫折した人にもおすすめです。

講師への質問やコンサルなど、人と関わり合うような学習サービスやサポートは一切ないので、誰かに助けてもらうことなく、一人でコツコツと効率的に学習に取り組める人に向いています。

スタディングのFP講座に興味がある人は、公式サイトにて教材を無料で体験してみて、自分に合うかどうかを判断してみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
Contents
閉じる